読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

マザー・ゲーム 第9話(感想)

やはり火曜日はこちらのドラマの方がキラキラしていることでも、裏よりも観てしまうわけだが・・
毬絵(檀 れい)の家が今回、これでもか~ってくらいぶっ壊れてしまう展開はちょっと好みな展開であった。(笑)
好みというか描いているよね~ってことでもこれまでよりか厚みが増しているし、ストーリー性がかなり感じられるのがやはりいい。
お受験を逃亡してしまった息子の寺信(五十嵐陽向)やら、
かなりわけありな引きこもり息子の件やら、隆吾(豊原功補)の会社までも危機に陥ってしまう小田寺家のぶっ壊れ様はシンド過ぎるわけでもあるが、なんだかウタレ弱いというか、そんなものもまた真実なのだろうなぁ~と、かなり引き込まれてしまったみたい。

いや・・失敗作ということになってしまった、引きこもり息子のクビをしめる毬絵は、ちょっとばかり引いてしまったのだが、危機的なギリギリ状態であることでも、この場面は何かが起こる兆しが描かれてもいて迫力がかなりあった。
そんな危ない気配を察して、信之助(瀬戸康史)の助言もあり希子(木村文乃)が駆けつけるというのもそうそう、これはドラマだよってけっこう思うところであったなぁ~。

まぁ、小田寺家がこんなになってしまうのは、とってつけた展開としか思えないわけでもあるのだが・強引に吸い込まれたみたい。

f:id:vividlemon:20150509094650j:plain *1

お受験に見事に合格した聡子(長谷川京子)の息子もよかったのだが、
ちゃっかりいい人になっている姑は置いておくとしても、今までの疲れがここにきて出てしまったのだろうなぁ~、聡子さんが倒れてしまったとは、かなりかなり心配だぁ~なぁ~。

信之助がいいコンビじゃないですかと、希子と由紀(貫地谷しほり)の様子を観て言っていたけど、
親友であった二人が仲よくなれたこともよかったし、さらに聡子さんまでも仲間入りしてしまうのもいいかんじであった。

みどり(安達祐実)と修平(丸山智己)の離婚も決着がついたようなのだが、
やはり、どこかまだ離婚までしなくてもいいような余地も感じられてしまったなぁ。
まぁ、バスに乗って磯山琢己(上地雄輔)と一緒に行ってしまったのだが・・。

*1:お借りしました。