読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ようこそ、わが家へ 第9話(感想)

「あなたがやったんですよね。もう絶対に逃がしませんから」 

民子(堀内敬子)は灯油を撒いたのだろうか?ガソリン?なのかを突っ込んでも仕方ないけど、あれだけ怯えるのであれば、ガソリンだろうけどガソリンだったら、とっくに爆発だよね~?な今回。

f:id:vividlemon:20150610031440p:plain
実際ガソリンを撒いたことがないのでわからないのだが、いやいや・・ガソリンだったら火をライターにつけた時点でドカ~ンだと思う。
万里江(足立梨花)の件でも、とってつけたような展開にがっくりきてしまったので、あんまり感想もないドラマなのだが、
え?え~ってなラストの爆弾展開にはあっけにとられてしまった。

ニット帽の犯人と明日香(沢尻エリカ)が同じ写真に納まっているとは・・・。
私の復讐でもあるといういきなりな過去エピのような言い回しも、ドラマ的には好みだったので、ぞくぞくしてしまったなぁ~。

明日香エピソードは黙ってないぞ~ってことなのだろうけど、やはり沢尻エリカだよ~とプッシュしなければ、
面白くないのであの、明日香でしめるラストはワクワクしてしまうわけですよね~。

まぁ小さいな回収が目にちらついてしまったのは、少しばかりウザかった。
民子に惚れていたなどと後になって言う陶芸の先生やら、
西沢(山口紗弥加)に惚れていたから、太一(寺尾 聰)と一緒にいる写真を公にしたかったとか
やはりとってつけた展開が多いのもこのドラマの本質ということですね。

そうなると、また同じようなとってつけた結末が用意されているってわけなのだろうけど・・
明日香の復讐でもあるということは誰に対して言っているのであろうかとしても、ニット帽の犯人であるし、
ここに来て明日香が豹変するとは思えないのだが、いや・・・また、民子みたいなこともありそ~だよね~。

ニット帽との関係が楽しみでもある。