SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

マザー・ゲーム 第8話(感想)

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「禁断の愛人契約…!?お受験本番迫る!すれ違う母と子の絆…」

ママ友というよりも、よくある友情物語になってしまった今回であるけど、
シェフ<秀徳(岡田義徳)>は見た・・状態だとしても・・
希子(木村文乃)と由紀(貫地谷しほり)エピソードは友情物語という落としどころ。
はっきり言わせてもらいます・・という決め台詞が決まらなくなってる?みたいで、物足りないかんじだ。

f:id:vividlemon:20150509094650j:plain *1

まぁ・・8話ってことでもそんなことを言っても仕方ないのだが、
なんだかおかしなことになってるこのドラマを、なんとか折り合いをつけて見ているわけでもある。(笑)

相変わらず何かワケアリ風に薬が出てきたりとか、してしまう毬絵(檀 れい)の場面であるけど、
そんな描き方からも、なんだ~か違うドラマを観ているような気もしてしまうし、
あっちの家エピソードにこちらのエピソードと、確信的にもはやチャーハン化してしまったみたい。
チャーハンも好きだからなのか、冷やし中華だって美味しい季節だからなのか・・
ごちゃまぜにして食べても、美味しいものは美味しいのだって・・どこかで言っていたのを思い出した。(笑)

あ!!夜タモリだ。(笑)
ハンバーグ定食?をそれぞれ具を切り刻んでイタめてしまったのはありだと思うけど、ちょっと分かり辛い話しでもあった。

確かこのドラマが始まる前は、主人公が回りを変えていくというお話であったのに、
もう8話だというのに、敵対関係になってしまった毬絵と希子(木村文乃)。
良好な関係になってきたのは、聡子(長谷川京子)さんと由紀だけ。

希子に感化されるという位置づけなのだろうから、どうもお話の内容は違ってきてしまったようだなぁ~。
と今頃言っても遅いのだけど。

そんなわけで応援している人は、やはり聡子さんであるけど、姑がコロッと心を入れ替えたのは、うますぎるようで妙~に気になってもしまった。(笑)
穏やかな聡子さんがやはりいい~♪ ちょっと雰囲気がOHに似ているような・・?

このドラマ、
どのように希子に感銘し、心を入れ替えたのかが観たいのだが、聡子さんにはそんなところがなんだか感じられますね~。

*1:お借りしました。

TOP