SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

Dr.倫太郎 第4話(感想)

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「踊る精神科医と踊れないバレリーナ!セクハラ疑惑は突然に!」

お気に入りな人もいることでも観ていきたいドラマであるけど、
暗いドラマなことでも・・観ているとめげてしまうばかりでもあった。

しかし、時間が経つとなんとなく面白いようにも思えるから不思議なのだなぁ~。(笑)
裏ドラマよりもわかりやすいストーリーであるので、支離滅裂にならないことがまずいいと思う。
裏は裏の良さがあるのだが・・。
・・っていうか微妙な水曜日でもあるのだが。(笑)

今回、家の場面で久々に妹のまどか(酒井若菜)が見れたのは、ホッとするものがあってよかった。
あの雰囲気は酒井さんがぴったり合っていると思うし、
幼馴染の百合子(吉瀬美智子)との会話もしっくりしているのがいいですね。
吉瀬さんがオムライスと倫太郎のごちゃまぜオムライスの場面も
食べ物を例えにしてるのが馴染めないとしても、二人の雰囲気もほんとピッタリだと思う。

暗い内容にはなって視聴意欲が減退したときって、考えてしまうけど、ひらめいたよ・・。

観ていくポイントを倫太郎(堺雅人)の心のやさしさ、温かさに的をしぼって観ていくという視点を定めること。
かなりお人よしのような倫太郎ではあるけど、さ~と耳に抵抗なく入ってくる温かい口調だとか優しさに
酔いしれていたいと思うことでも、そこを観ていくことにすればってことですね。
まぁ内容がしっかりしていて、見たいポイントがあった場合の話であるけど・・。

主軸の夢乃(蒼井優)の話もそう観ていくと、それほど暗い話しでもないなぁ~となってくるみたい。
このドラマでは倫太郎に感情移入していった方が、正解な気がします。
(さっきまで感想はやめた~と放り出していたのだが・・。)

f:id:vividlemon:20150509092916j:plain*1

そんなわけで夢乃の苦しさを少しづつ汲み取れるようにもなってきたけど
幼い頃の孤立した寂しさが中心にあるのだろうし、それでは生きていけないほど追い込まれたから、
周りを取り囲むように強い人格が形成されたのかもしれないなぁ~と、
全てはあの母親(高畑淳子)のせいなのだと思われましたね。

金平糖が母の優しい記憶になっているから、手放せない夢乃・・
ひとりぼっちになりたくないと、トラウマ的に刻み込まれているようなことでも、バカ親の言うことを聞いてしまう夢乃なのだろうなぁ。

見守りたいと思うようになってきた。
それにしても今回のサブタイトルが微笑ましいったらない~。

*1:お借りしました。

TOP