SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

Dr.倫太郎 第1話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「悩める子羊達よ、さぁ!あなたの心を診ましょうか」

少々退屈なのではという感もしたので、裏ドラマを直に観ることにしての、こちらは録画視聴。
脚本はドクターXでもお馴染の中園ミホさんなことでも期待していたのだが・・
かなり落ち着いた作風になっていたことでも、やや物足りないなぁ~ってかんじだった。
倫太郎(堺雅人)の喋ることも、ありきたりなことばかりであったような気がしたけど、
冒頭での講義でも、精神疾患の話でもあるので気難しい面があるのだが・・
精神疾患は個性であり共感が大切としても
途中から体を。。とか、好きになったら・・そうしてください・・など、
話が散漫になって薄まってしまったようで、少々ありきたりなものにかんじられてしまったなぁ~。

まぁ、ラストの繭子(近藤春菜)の治療シーンには、惹き込まれたわけなのだけど・・
温かい気持ちにもなって、癒されるような面もかなりあったし
これからもあんな治療方法で魅せてくるのであろうなぁ~ということならば、
面白いと思えてしまったのも事実なのだけど。

そこまでのことが、もったりとした作風であったり、既視感をかんじる作風であるばかりなので、
もの足りないということになってしまうようであった。

登場人物について

今回いろいろなわけありな人が登場していたけれど
本格的に関わりそうな夢乃(蒼井優)さんの料亭の場面は、眠気も出てきてしまうようなかんじであった。

かなり時間が割かれるであろう、夢乃(蒼井優)や謎の女(高畑淳子)の部分や院内の争いなども考えると、重いかんじであったなぁ~。

倫太郎の妹役の酒井若菜さんは、なかなか似合っていたことでもよかったし、
幼馴染であるという百合子(吉瀬美智子)や桐生薫(内田有紀)など見守る仲間たちもいいかんじなので観ていきたいドラマでもあったわけだけど。
どうなってくるのであろうなぁ~。
夢乃さんが酒井若菜さんだったら、ツボに嵌ってしまったにちがいないのだが・・
配役が今一つ気になったりもした。

ところで、なんとなく人物紹介ページを見ていて長塚さんに似ていると思って調べたのだけど・・・
精神科主任教授の宮川貴博(長塚圭史)さんって、
あの長塚京三さんの息子さんでしたか!!・・・ドラマっ子としてはまだまだ。
さらに妻は常盤貴子さん・・。

地味~な役柄であったけど、
ん~~大好きな長塚京三ファンとしては見逃したくないなぁ~。(笑)
あれこれ色々考えると、気になるドラマになってきたみたい。
そういうわけで脚本もファンなミホさんでもあるし、自殺大国と言われている現状からしても、期待したいドラマですね。

がんばらないでいいんですよ・・と、倫太郎には特に連呼してほしいですね。

TOP