SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

天使と悪魔 第1話 感想 駄作か?

始まったとはいえ・・当たりなドラマがないので土曜日「ドSデカ」に大き~~~く期待。

眠いまま書いてるとやはり筆がさえないなぁ~と・・
思った。(笑)

深夜帯までもいっぺんに観るとやはり、大変なのだが、一応全て観て感想を書く気構えでドラマに向かっているので、駄作っぽい・・天使と悪魔も書いてしまう。(笑)

魅力がどこだかわからなかった・・・。

ん~少々もったり気味なスタートだったことでも、もやもやする展開。
魅力がどこなのかはっきりとわからなかったのだが、
クールな茶島龍之介(渡部篤郎)の様子でもないだろうし、
うるさいヒカリ(剛力彩芽)でもないだろうし・・・いまいちつかみどころがない内容に見えた。
あ、茶島の秘書役は中村静香さんだったとは今頃気がついた。

裏取引がテーマであることでも、犯人が丸わかりなのでいったいどこを観るのだろうかというのが本音。

面白さを探してみるとしても・・

としても、達成感やら盛り上がりもないし

一連の粗筋をもれなく出しましたというかんじにしか観えなかった。

 龍之介がどういった人間なのかもまだ、ぜんぜんピンとこないし、さらに部下のヒカリもまた、問いただすばかりで、味気なかった。

淡々としていたというしかないなぁ~。

1話は一つの手法としてで、2話はまた別の描き方をしてみせてくれるのだろうか?

そうだったらまだいいのだけど・・・。

2話に期待。

TOP