Spring Star★

気ままなドラマ感想

アルジャーノンに花束を 第1話 感想

工藤阿須加さんがまず、いわゆるお利口さんな役でないことが好感が持てるし、
窪田正孝さんも今までになく、悪っぽい役柄であるのがしっくりと好感が持ててしまうドラマであった。
さらに他のキャストの方々も豪華で、好みな人ばかりであることでも、
内容面からも、これは観ていけそうな予感がしましたね。

退屈なものになるのではないかと思われたのに、そんなことを感じさせない1時間であった。

気になるキャスト

山下智久さん、栗山千明さん、窪田正孝さんと工藤阿須加さんも好みであるけど
谷村美月さんに大政絢さんってことでも、なかなか魅力的なキャスト陣になってしまっているなぁ~。

檜山康介(工藤阿須加)が柳川隆一(窪田正孝)たちの仲間になっていく過程も
なかなか面白く観ることが出来たし、
白鳥咲人(山下智久)がどういう立場に置かれているか、
どんなことをしでかしてしまうのかなど、自然体なかんじは、
飽きることなく観ることが出来てよかったと思う。

河口梨央(谷村美月)と小出舞(大政絢)たちがどう咲人たちに絡んでくるのか、
始まったばかりでわからないのだが、この二人の関係もなんだかくすぐられるエピソードになりそうだし
そして咲人と遥香栗山千明)と・・2人の関係もけっこう盛り上がりそうにもかんじられた。

多方面から描いていることでも、観やすくて期待できそうなドラマであった。

バランスを考えての正攻法というかんじもするのだが
あえてそれもありきとはいえ・・・
求心力となる部分にやはり、期待したいのも事実。

2話にさらに期待が高まる・・。

TOP