SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~ 第5話 感想

「ワインと殺意の方程式」

「世界中の誰も気付いてはいないけれど、
この世の中を動かしているのはいくつかの数式だ。 
料理だってそう。
・・・どうして、料理なんかつくるのかって・・。
男の心を掴むには~♪ まずは美味しいごはん♪
人類創造の瞬間からそう決まっているのだ。」

ってな、天野アキモードの中に、くるみ(橋本愛)らしさも出ているのが面白いとも思うけど、
数式恐るべしってかんじ。数式たかまる。高まる。とか誰かいっていたっけ・・。

夫の夏目(小須田康人)を押し飛ばしたのは妻の里花子(原沙知絵)の仕業だったけど、
夫の不倫が原因でもあったというのも、よくある話しとしても、
里花子の誕生日を間違えたことが結果的に殺意となったというのが、ちょっと違和感だったかなぁ~。
それを目撃されたことで、里中(岡田浩暉)も里花子をお金目あてで脅していたことで、
毒殺してしまったという里花子の2件の事件はなんだかピンとこない展開でもあった。

まぁ~ワインの出来がわかってしまう方程式があるというのも
面白かったけど、なんでも数式でやはり解決してしまうみたいで
料理を美味しく作る方程式まであるのも、やはりってかんじだった。

方程式がきっぱり割り切れないことが多いのも、例えば円周率なんか・・
そのファジーさが自然界を解く方程式となっているのも、
納得できるばかりだ。

いつか近いいつか、全て解き明かされてしまうときがくるのであろうなぁ・・・。

20万もするワインを飲み干してしまったというか、料理に使ってしまったくるみ。
それがばれないように手段を択ばないくるみでもあったけど、
アタリ屋よろしく車にわざとぶつかってみたりして、
ここはよくわからない展開でもあったなぁ~と。(笑)

日本版ワイン方程式あるのかなぁ~。
ともあれ「アッシェンフェルターのワイン方程式」はあるらしい。

12.145+0.00117×冬の降雨量+0.0614×育成期平均気温+0.00386×収穫期降雨量