Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~ 第4話 感想

「ラブレターと企業恐喝テロ」

寝不足?三日間寝てないとやはり、だめだなぁ~と、突然気絶してしまったくるみであったけど、
三日間も寝ずに恋文を書いていたら、
浄水器に仕込まれた毒だと思い込んでも仕方なかったな~ってな今回。
それにしてもくるみ(橋本愛)は長生きできるんだろうか・・?(笑)
どこか抜けているのも、数式で表せればいいのに・・・
おバカ思考指数は95%ぐらい軽くたたき出すであろうことは、「みんなお見通しだ~。」(笑)
あ~観ていて事件がドン引き軽いことでも一山もってきたってかんじとしても、あの行動にゃ~疲れたぁ・・。
心配させるくるみでもあったなぁ~。

世界中の誰も気付いてはいないけれど、
この世の中を動かしているのはいくつかの数式だ。 
絵画や彫刻、音楽、そして文学の世界だって例外ではない。
センテンスの長さや・・・ってなことでも「計量文献学」で、誰の筆跡か特定できてしまうらしいけど、
なかなか興味深い今回でもあった。

事件の方はよくあるベタベタな展開であったので軽く流したいところだが・・
犯行声明文を「計量文献学」でもって、見事に解析して違いをついてきたくるみであったけど、
自ら犯人の懐に潜り込みつつ、つかまってしまったなんて・・・くるみらしい。(笑)
裏で動くわけあり集団によってなんとかなったものの
少しは裏の顔を持つ竜彦(高良健吾)がわかってきたとしても、
退屈にさせないがための、?指数を回避するために、
そんなおバカくるみ設定になっていくってわけですね~ってことで、
何となく納得するばかりな今回でした。

何度も間違えて渡してしまう恋文が、可愛らしかったけど・・・
あんな文章だったとはってかんじがまた、火に油を注ぐことにならないってのも、
まぁいいかぁ・・。
こんな文章を書いていたら即、誰が書いているかわかっちゃうなぁ・・。(笑)

TOP