SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 1話 感想

「恋する妻たちの怖く痛く愛おしいラブストーリー」

ドラマの作りはわかりやすかったし、総合的に観ると面白かったけど、
総合的に観るというよりも観える作りになっていたみたい。
音楽がなんだかよかったし、映像的にもストーリー的にも、ほど良いという感じであったなぁ~。

多分タイトルどうりに・・
恋する妻たちの怖く痛く愛おしいラブストーリーということになるのだろうけど、
どっぷり欲望渦巻くW不倫なドラマでもないだろうし、
現代人の孤独さが描かれるのだろうってことですよね。

滝川利佳子(吉瀬美智子)と関わっていくことになってしまった笹本紗和(上戸彩)ということだけど、
だんだん自分の中で満たされていない部分が・・・というよりも
どうやら高校教師の北野裕一郎(斎藤工)の事が気になりだしたようだし、
夫・俊介(鈴木浩介)との仲も冷めてしまったってことなのかもしれないみたいで、
利佳子の説明にもあったように、結婚してからの真の恋愛が始まったということなのだろうか。

ともかく、ドロドロしい不倫には観えなかったわけだけど、
まぁ・・そんなもんを今更、、ってこともあるだろから、
結婚生活での問題提起ドラマという面の方が大きいかんじも受けた。
ちょっと切り口を変えてきたというかんじの方が興味深かったなぁ~。

それぞれの仕事ぶりなどに厚みを持たせた面が多かったようだけど・・
バーべキューパーティーの様子とか・・ついつい利佳子をかばってしまうことになったり、
なにやら負目を握られてしまっていたりと・・
そんな面が厚みを増している内容でもあったけど・・
「嘘をついていたことを謝る為に戻ってきたの?」ってな北野とか虫ネタも織り込まれつつ・・
意外とそんなよいしょしている?ドラマの底辺を支える台詞たちが
面白いと思ってしまうことでも、あれこれ言葉のキャッチボール状態が続いていたなぁ・・。
やはり、これは台詞が主体になっているってかんじがするわけですよね~。

内面的なもの、心理的なドロドロさがこれから観れるのだろうかとは思えないけど、
いったいこのドラマの目指すものがどんなものなのか探りたい気もしてきた。

まぁ、簡単に言うとつまり上戸彩さんにツボってしまったということになるけど。
あのバーベキューな様子も綾スタイルっぽいし、罪の意識に戸惑う様子やら、恋がチラツクかんじとか、助けしまって頑張ってしまうかんじなんかも、なんだか面白かった・・。
理屈ではないドラマだと思う。

TOP