読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

なるようになるさ。(2) 第9話 感想

昇(安田章大)の春菜(宮﨑香蓮)へのお節介が裏目に出てしまったようだけど、
危うさがかんじられる春菜のことが心配になっていく昇と春菜のシーンが多いことでも、今までとは大分趣が変ってしまったし、重々しいかんじがちょっと・・退屈。

まさか昇が関わってくるのも、おやってかんじがするし、さらに春菜の事がクローズアップされてきたけど、あえてそこなのかなぁ・・って疑問がわいてもきたかなぁ。

綾とお店で働く面々が観たいことでも視聴意欲が減退してしまうけど、
そうしたものを放り出してまでも、描いてくるこのかんじとさらに先が観えない春菜と昇の様子からも重々しくなってしまった・・。

緊張状態にある大悟(舘ひろし)や綾(浅野温子)たちということでも、
面白い台詞もなくなってきているし、ほとんど春菜を心配するばかりなのは、なるようになるさとはだいぶ違う話になっているので、もう少しそれなりな見せ方をしてくれても、、というかんじでもあった。

今期の「なるようになるさ」の後半で描きたいことはやはり、そこらへんなのだろうかとは思うけど、見守る昇と春菜の話にしていきたいというかんじが・・。