Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

弱くても勝てます 第10話 感想

え、、最終回ではないらしいみたいだけど、どう見ても内容は最終回だったなぁ~。
ホームページの方を確認したら11話はcoming soonだったのはやはりってものかな・・。

試合内容は前回同様楽しめたし、盛り上がって観ていたけど、
クライマックスの前あたりで確かに感じられたなんだか・・ちょっと負けるのではっというかんじが、わかったことがよかったというのもへんとしても、
振り返るとコールド負けになる寸前で振り切り、さらにコールド負けになりそうになるというギリギリな展開でもあったから、この試合はちょっと違うな。。という感じが出ていたと思う。

あの雨が降っているのが不思議でもあったけど何も工作はなかった天然の雨ってことなのか。
球場を借りるとなるとけっこうかかるだろうし、、
スケジュールもあるだろうしと、いろいろと考えてしまったなぁ~。

試合内容はちょっとそれはとしても、色々と細工を仕込んできたり、
ドサクサ紛れの奮闘もけっこう嵌ってしまったけど、
白尾(中島裕翔)が打つ場面にはやはり、引き付けられてしまって
試合もまさに先が観えない展開だったことでも、魅了されるばかりでしたね。

試合中になぜかベンチの柚子(有村架純)や応援している楓(薬師丸ひろ子)が出てくるとホッとして勝てそうな気配を感じられてしまうのに、
白尾がここぞという場面でホームランをかっ飛ばしてしまうのに
敵として振り向かせるに値するという厳しい結果にまとめてきたのも見応えがあった。

 

TOP