SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

弱くても勝てます 第9話 感想

「甲子園予選1回戦!勝てる確率は1.9%なるか!?弱い奴らの涙の初勝利」

野球の試合の場面はやはり、見応えがあった。
初戦が練習試合で闘った武宮高校だったり、さらに同高特別コーチに楓(薬師丸ひろ子)がなってしまったのが、面白かったことでも、うまく見せていたのがよかったりと・・・
絶妙なバランスがあったのもなかなかだと思うけど
やはり試合の流れ方といい盛り上がるさまといい申し分ない出来だったことでも
見入ってしまうばかりだったなぁ~。

弱いままで勝ちに行く視点がブレていないことが見どころとなっていると思うけど
そこに高校生らし様子を入れ込んだりして厚みが出ていることもいいし
全体的におもしろく味付けされているのも、なかなかいいなぁ~と思える回だった。

試合内容も圧巻であったのだけど・・・
トラペットをふきたくなってしまう増本部長(荒川良々)や
亀沢(本郷奏多)の金網ごしの爆発するような応援やら・・
けっこうキュンとしまうような場面もあったりして、
応援席から裏コーチとなって・・アイコンタクトなサインやら罵声やらどっついてくる楓の場面も
面白さをかんじらて賑やかで、微笑ましくて言うことなしの出来でもあったと思う。

やはり今回は戦う様子がメインとなっていたけど、意外と裏コーチってかんじの楓がよかったなぁ~。
鬼監督を押さえてうまく操縦する様子やら、的確なアドバイスと色仕掛けで誘導してしまうあれこれが微笑ましいやら、魅了されるやら・・もっともっとそんな柚子の母親の楓も見てみたいと思うばかりでもあった。

TOP