SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

サイレント・プア 第6話 感想

「小さなSOS」フィリピン人母子を助けたい 

今回は不法という問題からも、どうにもならないこともあるのだといったかんじの今回。

涼(深田恭子)の仕事へ取り組む姿勢が、もう逃げないという点からも、亡くなった弟への罪滅ぼしともなっている部分もあると思うけど、そんな涼の思いをクローズアップしてきたような今回でもあった。

不法就労がわかってしまって、涼にすがり泣きじゃくるスバルの母親を涼が見つめる場面はなんともせつなかったけど、
目の前で助けを求めているということでも、過去の弟のことのようにかんじられていたのだろうなぁ~。

その後親子は事件が発覚してしまったことで逃亡してしまったけど、
結果的に助けることができないままになってしまったことを
自分がいけなかったと責める涼に、
その過去のトラウマになっている思いの深さを知ることになったようだった。

爆発寸前な6話・・。
こうして過去と向き合ってしまうこともあるという今回、乗り切るためにも必要なのでしょうね・・。

TOP