SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ブラック・プレジデント 第5話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「セクハラは愛だ!」

セクハラについても、三田村(沢村一樹)と学生たちとの関係は友達のようなものだから、好きな人がいるか?・・と聞いても、全然セクハラになるわけがないわけだけど、そんな常識の範囲で三田村を問題視するのは、やはりセクハラの話をつき進めたいだけなのかってかんじがしてしまうばかりだった。(笑)
まぁそんな部分が鼻につくわけだけど、ともかくラストの三田村の答弁には、やはり感動を覚えるわけですよね~。
これも言っていることは初めから変わっていないので、心の内をそのままあらわにしたということなのだけど、
部下に対して陰湿なセクハラをしている人がいたら、俺が許さない。それっぽいことを言ったとしも、個人的な表現の一部ということで、許してもらえないだろうか?・・・みたいな三田村の率直さにはやはり、グっときてしまうばかりだった。(笑)

ブラック発言なのかと思いきや、いい話になってしまったわけだけど、こんなかんじの三田村で毎回ブラックさを語ってくれると、さらにいいのかもしれない・・。

ちょっとばかり今回は、三田村をセクハラ男に仕立て上げたいだけだった内容からも、あまり魅了される回ではなかったのが残念だったかなぁ・・。

最近、、お気に入りな三田村のダッハハハハ~~ってな高笑いが少なくなってきたり、顔色が変わって、、低い声で罵声する様子も少なくなってきているのが、気になるところでもあるけど、
まぁセクハラがどれほど女性を傷つけているかを医者(壇蜜)に語っているだけで、なぜか面白いし、足をわざと組み替えられたりして、戸惑う三田村の様子も可笑しくて、あの家族の会話も面白いことでも、
ほとんど楽しめているこのドラマです。(笑)

TOP