Spring Star★

気ままなドラマ感想

リバースエッジ 大川端探偵社 第3話 感想

「ある結婚」

なんだかゾクゾクするような今回。

ん~どうやら「まほろ駅前番外地」のようなおふざけは入れないで、ハードでストレートなかんじになっていくようだけど、
1話は最後に食べたいもの・・、2話は最後に・・てかんじで、そして、今回はとある男の結婚観といった内容だった・・。

今回もリアルにありそうな内容であったことでも、見入てしまうばかりだったけど、
あの結婚式での新郎と新婦の誓いのキスは、やはりじわっとくるものがあったなぁ~。

今まで愛されたのは母親だけだったということでも、今までの寂しい生き様に焦点を当てた今回・・。
笑う事などあるのだろうかと思われるほどの仕事一途な様子や、いつも同じ様な生活サイクルの男が、村木(オダギリジョー)のなぜ結婚したいと思ったのかという問いかけに対して、かたくなに話したがらなかったけど、
やがて打ち解けたことでも・・村木に心の内を笑いながら話す様子は、印象深いものだったなぁ~。
終始・・映画のワンシーンそのものといったクオリティをかんじるところでもあった。
受付嬢のメグミ(小泉麻耶)も、次第にちょっと味が出てきたように感じられたのもよかった。

このドラマの冒頭のオープニング曲「Neon Sign Stomp」は、やはり体の芯からゾクゾクさせられるというジョーさんと同意見であるけど、エンディングの曲「サニーサイドメロディー」もなかなか良くて、好みな曲になってしまった。
どちらも「EGO-WRAPPIN'」が歌っているけど、初めて知ったEGO-WRAPPIN'。


●リリース情報
New Single『BRIGHT TIME』
2014.05.21 Release
【CD】TFCC-89503 ¥1.500+税
1. Neon Sign Stomp
  テレビ東京ドラマ24リバースエッジ 大川端探偵社」主題歌
2. 太陽哀歌(るび:エレジー)
  テレビ東京ドラマ24リバースエッジ 大川端探偵社」劇中歌
3. サニーサイドメロディー
  テレビ東京ドラマ24リバースエッジ 大川端探偵社」エンディングテーマ
4. タイトル未定

BRIGHT TIME

BRIGHT TIME

 

 

 

TOP