SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

続・最後から二番目の恋 第3話 感想

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「過去の恋は、笑って葬れ」

やっとワクワクしながら観ることができたので、戻ってきたぁ~と実感できた今回。(笑)
1話2話に感じられていたあれ?ってな・・前作とは違うような違和感を今回見事に払拭してくれたことでも、千明(小泉今日子)の家や部屋や緑いっぱいの自然がある庭が観れたことでも・・やっと、やっと帰ってきたぁ~って・・つくづく感じてしまった3話。(笑)

流れるようなテンポの良さもあって、時間が短く感じるほどだったけど、ともかく新入り組も馴染めてきたし、涼太(加瀬亮)の一件も収まったようでよかった~。
ちょっとまだ、、天使ネタで絡んでくるような、和平とお友達で攻めてくるような、よくばりな中島(長谷川京子)があまり絡んでなかったのが心配であるけど・・、伊佐山市長(柴田理恵)も微妙と言えば微妙としても、なんとか馴染めてきたようでもあった。

千明のドラマ制作の仕事もツボるところであるけど、即、ドラマを作らなければならなくなってからの脚本に、涼太と万理子(内田有紀)が絡んで厚みを持たせてきたのはよかったし、以前のような千明の仕事ぷりが観れるのもホッとしてくるところだったなぁ~。
涼太の脚本としての仕事ぶりは、「雰囲気はあるけど、中身がない」という千明であったけど、まさにこのドラマの1、2話あたりを言っているかのようにも思われて・・、自らこのドラマに突っ込みを入れているのだろうかと。。。思ってしまったのもチラッとツボるところだったみたい。(笑)
魂が感じられなかった和平と千明の会話もようやく息を吹き返してきたけど、カメラがハンドカメラで画面が動いていての団子三姉妹な会話なシーンもよかった~。(笑)
千明と和平の自然で、たまにどっつくようなトークが聞きたかったんですよね~。

鎌倉といえば、アジサイ寺、建長寺とか観光地でもあるし、サーフィンとか、夕日が観える海岸線という湘南イメージがあるだけに、観光課に努める和平ということでも、やはり・・・
緑が溢れる5月の綺麗なお寺に行かないってことはないですよね~。(笑)
1期は季節的にも冬だったことでも、やはり、緑いっぱいの鎌倉を映さない手はないなぁ~と。(笑)
ちょっとばかり早いかもしれないけど、シーズン化して3期、4期、5期・・・と、どこまでも続くドラマになってもらいたいと・・なんとなくファンキーを地でいくようなアイドルキョンキョンってことでも、長倉家一行ってことでも、秘かに期待したい。(笑)このドラマは、そのへんのドラマと違って、橋田ドラマのような共感と温もりがあるドラマだと思う・・。

ファンキーは以前調べたことがあったけど、あまり使わない言葉なので、また調べたら「格好がいい」とか、まぁそんな意味あいでいいんでしょうね・・。

TOP