SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第5話 感想

ブラック企業の洗脳術親友の自殺の真相暴け」

5話にして最終回から2番目のようなかんじだったけど、あのFBIが強制執行されないで、辻君(松下洸平)がされてしまったのか・・。(笑)
などと書いている場合ではないんだけど・・。(笑)
それにしても次回の予告がハデだったことでも、あんな人まで登場してきたことでも・・マシンガンやら、何やら物騒な戦いぶりからも次回が気になってしかたなかったなぁ~。(笑)

あのFBIは叶美由紀(安達祐実)に以前。。結婚を申し込むほどの仲だったとは知らなかったけど・・。
これでやっとなんとなく登場してきた理由がわかるってものだった。
まさかな警視庁が絡んでいる案件だったとは知る由もなかったというか、なんて安直なストーリーなのだとしても、今回の害虫の根源でもあったってことでしたね。

しかし、洗脳されるというのは、ちょっと考えさせられるエピソードでもあった。
自分はダメだと、次第に自分がいけないのだ、、となんでも自分のせいにしてしまうマイナス思考は、
初めは大して大丈夫そうに見えても、次第に感化されて気が付くとしっかり他の事が考えられなくなるということもあるのかもしれないと・・身近なことのようにも思えて怖いことでもあるなぁ~と思ったけど。
決して対岸の火事とは言えないかもしれないなぁ~。
テロしかり、、今ある価値観ですらも、もしかしたら洗脳されている部分があるのかも・・とちょっと考えさせられた。

こうしてブログを書いていることも、書き方に決まりはないし、いくらかこうして書くという部分があるような気もするけど、自己改革という意味あいもけっこう書くという作業の半分以上か、100%近くあるようにも思う。

そういうことでも、あれこれ奮起しているブログです。

TOP