SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

弱くても勝てます 第3話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「亡き父に誓った母娘の野望!女で上等よ!!学費滞納の貧乏部員を救い出せ」

柚子(有村架純)と青志(二宮和也)の過去にまつわる話と、亀沢(本郷奏多)と赤岩(福士蒼汰)のそれぞれの抱える事情も描かれていたけど、
練習を背景にして、そんなエピソードが織り込まれながら進行していく青春ドラマなかんじがいいなぁ~。

柚子があんな小さい頃から青志と知り合いだったとは知らなかったけど、
へたくそな野球部を観ていたら、自分が選手になりたいという話も面白かったし、
ゴキブリエピもなかなか面白かったなぁ~。
ゴキブリが出たぐらいで、騒ぐとはっていうよりも、ともかくドラマの作風にマッチしている内容がしみる。
こうして少しづつキャラが濃くなっていくってわけですね~。

エースとしてかなりエースだなぁ~と思えてきた白尾(中島裕翔)はやけに、カッコいいし、眠くて仕方ない亀沢や、学校に寝泊まりしている赤岩などなど、次第にキャラが濃くなってきているけど、ともあれ仲間を思いあうことは、つまりそれがチームワークにもなっていき・・立ったまま眠ることが出来る亀沢には笑ってしまうばかりだった。(笑)

あっちこっちツボを押されてしまっていることでも、理屈ぬきに楽しめてしまっているので、青春ってよくあるようなものとは違って、一風変わっているぐらいがちょうどいいと思うけど、柔軟なロジックばかりでなく、基礎とも言える思いあうという仲間意識がなくては、そもそも野球をしても仕方ないのだから、ということではないにしても、一緒に考え悩みながら、生徒たちと一歩一歩進んでいく青志の情熱がいいかんじです。
利根(麻生久美子)がもっと魅力的に描かれるといいと思うのだけど、生徒がメインなのでこのぐらいとしても、
物語に深く関わってきてもいいんじゃないかなぁ~てかんじもしてしまった。

やっぱし、、薬師丸さんはお母さん役よりも、某朝ドラみたいな女優さん役とか、あの天野さ~んってなコミカルなかんじが似合っていると思うけど。慣れてきたら・・・せっかくなのでどうにかキャラ変更も検討してくれるといいのだけど。(笑)、、スナック泥船あたりがよかったかも・・。球児設定が痛い。(笑)

TOP