SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ロング・グッドバイ 第1話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「色男死す」
「ミステリーの金字塔初ドラマ化」

このドラマも嵌りそうで、、金曜深夜帯の某ドラマなかんじがあってよかった。予告を観ても何これってかんじで、けっこう役者さんが出ていたことでも、面白くなりそうだった。
舞台が1950年代半ばということでも、堅物感溢れるかんじになっている探偵役浅野さん・・。
保(綾野剛)と私立探偵の増沢磐二(浅野忠信)の出会いから始まるドラマだけど、
なかなか好演していた綾野さんもよかったと思う。
地で行くようなかんじもあったのもむしろ、私的には好感が持てた。
そしてやはり保との出会いから、増沢の戸惑いや、なんかほっとけないという気持ちになっていくのも面白かったけど、弟のようなこんな未練がましい男と関わってしまったら、ほっとけないだろうし、、翻弄されていくそんな増沢の様も見どころになっていたと思う・・。

保の死因も怪しくなってきたけど、増沢がこれから関わっていく動機もしっかりと確立したので、先がやはり楽しみになってきたなぁ~。
保に関わらなかったら、あんな目にあわずにすんだのにって思ってしまうけど、
何かほっとけないものが保にはあったし、、探偵の危い男であるという洞察力も働いていたとしても・・・来るもの拒まずという視点で、一本筋が通っている優しい男を好演していた浅野さんでした。

ともかく男の気持ちがみえる、気骨のある増沢がいいかんじ。

TOP