SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

セーラーゾンビ 第1話 感想

だははははぁ~~。
これはぜんぜんあてにしてなかったことでも、ちょっとそのデキにびっくり!!
意外に意外にも面白かった~。肩の力を抜いて見れるドラマがいいかんじ。
ともかく、乾舞子(大和田南那)、百花(川栄李奈)、睦美(高橋朱里)の・・
この主演の三方が気になってきた。(笑)
あのゾンビをスコップでば~んってかんじがいいけど、アクションをするたびに片足で力を込めて殴っているところが・・なんとも、、ツボ。(笑)
何人やっつけたのだろうかってぐらい、多かったなぁ~
取り囲まれて、、救世主かもしれないという舞子の足が噛まれそうになった瞬間ピカッと光・・、なんだか妙な音楽が流れだし(ラジオ?なのか気持いいような音楽)ゾンビたちが踊り出してしまうっていうのもオモシロかった・・。
なんだこれは・・・

と。しかし、いつものクオリティーを感じるこの時間帯でもあったけど、
やはり「のぼうの城」やら作られている監督さんのドラマってことでも・・・ちょっと一味違うとは、このことでした。(笑)
いままではなんだったんだろうって、、目からうろこなドラマでもあったなぁ~と思う。
質が高いことは確かでもある。

転校してきた舞子が挨拶をし、踊りを披露するところも見入ってしまうばかりだった。(笑)
ゾンビがはびこる世界でも、順応していつものように学校生活を満喫しているという変わった設定であるけど、
汗かきたくね~んだよっといいつつも、、片足に力いっぱい入れてバシバシスコップで退治していく百花(川栄李奈)がツボる~。
ともかくみんないい子ばかり出ているこのドラマでもあるので、いや~な気分にはならないことは確かで、まさに新感覚ドラマだったなぁ~。

学校に住んでいる亀岡家のいたずらっ子な元気に勇気の二人もなんとも。。いいかんじ。あのくらいでちょうどいいのかもね~。やはり。
さらに教頭(相島一之)先生と寺川小雪石橋けい)先生もつぼるところでした。

TOP