SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

続・最後から二番目の恋 第1話 感想

「大人の青春って、始末に負えない」

続・最後からは、どういったコンセプトで描かれるのだろうか・・って気もしてしまった今回。
新キャラも加わて始まった今回、ちょっとこんなんだったっけ~てかんじがしてしまったけど。
真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)が結婚することになったらしいことで、二人の代理で引き出物についてバトルとなっていく・・・和平(中井貴一)と千明(小泉今日子)って、しょっぱなからの機関銃トークが観れたものの、長かった~なあ~。
なんとなく前作とのノリとかテンポが微妙に違うかんじもあったので、いつもならば大笑いしているのに、長い、なが~いよ~て思ってしまった。
それでも終わりの方のフランス、ニースの二人の時間は、しっかりと以前のかんじが味わえたからよかったんだけど。(笑)
期待していたものは以前のあの千明の家や長倉家で繰り広げられるてんやわんやブリを期待していたので、なんだかちょっとばかり物足りなさをかんじてしまった今回。

あれから二人はどうなって、どういう生活スタイルになったという背景は、サクサクっと軽く5~10分ぐらいで描き、後はストーリーを動かす時間に使って欲しかった。
まぁ~いきなりストーリーが動いても違和感をかんじるので、時間の経過説明がてらに、以前の雰囲気をベースにして懐かし~といった思いを味わいたかったというのが、このドラマを愛する視聴者の大多数の意見だったと思うなぁ~。

結婚話関係やら、ながくら繁盛記やら、仕事が変っても、相変わらずな女子会だったり、ただはしゃいでいるだけじゃんってかんじの初回は、ちょっと違うものが感じられたみたい。
人生はファンキーな方がいいという軸で描かれていた前作のあの雰囲気がよかったので、主軸がブレたといってもいいけど、あれこれ単に、時間がすぎたのだという外枠だけしか観れなかったのは、がっくりする点でもあったかなぁ~。
ちょっと頑張ってしまおうかなぁ~というアラフォー世代の嘆きも、管理職となると変わってくるのだろうけど、それならばそれなりの描き方を魅せて欲しかった。
そんな変わっていく千明と和平の揺れ動く内面も観たかったと思うけど、ただ賑やかにしているだけだったみたいな今回は残念かもしれないってかんじ。(笑)
とあれこれ文句を言っても、観ていくドラマなのは間違いないんだけど、意外と新キャラの長谷川京子さんにはなんかくすぐられるものがあったので、さらに楽しみになってしまったなぁ~。(笑)

やはり2となると、仕事も変わってきて、気持ちも変わってくるので、どういうコンセプトで描くのかというのが分かり辛かった・・観えなかったみたい。またコンセプトによっては見方が変わるドラマでもあるので、いったいどんなかんじになってくるのか、、楽しみでもある。

TOP