SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

TEAM・警視庁特別犯罪捜査本部 第1話 感想

「座らされた毒殺死体の謎」

やはり、この枠からも刑事物の最高峰を狙っているというかんじはぷんぷんしてきた。
まるで半沢ドラマタッチそのものっといった内容だったけど、そこらへんが鼻につくというか、ついてもかなり飛び出ていたことでも、別物に様変わりしていたともとれるけど、同じようなドラマと一線を引いているってかんじで、見応えはあったなぁ~。
しかし、ちょっとばかりやはりごちゃごちゃして内容はわかり辛かった。
線がいっぱいということでも、厚みがあっていいんだけど、分かり辛いし、ごちゃっとした印象しか残らないし、もう少しわかりやすかったら、オモシロさがさらに感じられたのではないかってかんじ。

誰か他の刑事ドラマにも出ていなかったかなぁ~と思えるほど、やんなってしまうこのゴタゴタ感なのだけど、
軽く数えても、9本もある刑事ドラマなことから、話しの内容よりもまずキャストが気になってごたごたしてしまう時代に陥ってしまっている現状ってかんじもする。

対立はしていても、まだキャラが馴染めないことでも(初めから飛ばし過ぎ・・)
それぞれのキャラを見せてからっていうのが筋だと思うけど、そんな人物像がわからないことでも、馴染めないと思っても仕方ない。。ってかんじだった。

TOP