Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

トクボウ 警察庁特殊防犯課 第2話 感想

「JKとお散歩」

主人公がどちらかというとキモイキャラクターかと思うけど、そんなところがちょっと・・・って気もするとして、そこそこ今のところは面白かった。
それに毎回なんだかゲストの方が、けっこう気になっているけど、
今回は某ドラマでもお馴染の足立梨花さんだったし、次回は憧れるばかりの南野陽子さんだ・・♪☆
そして辻君(松下洸平)とデートってことでもなんだか楽しみでもあるなぁ~。

というわけで、どこか朝倉(伊原剛志)のイメージは、やはりキモさみたいなものを感じるけど、平巡査の辻君と毎回コンビを組むことになってきたというより、
いいようにこき使われているのが、ちょっと寂しいような気もするので、さらに見応えを失っているみたい。
つまり、イケイケムードばかりのドラマでなく、マイナスイメージのドラマもあってもいいなぁ~ってかんじもしてしまうところ。(笑)

JKとのお散歩が今回のミッションであったけど、証拠をつかんでお仕置きタイムまで、なるほどっとそういうことかと納得してしまう内容で、少しだけ朝倉の仕事の正当性みたいなものも感じるところでもあった。
このまま多分おとり捜査を辻君がやることになるのだろうなぁ~。

それにしても、終始渋い朝倉であるけど、重たい気分になりながらみていくしかないのがちょっと辛いかんじも出てきた。(笑)
それにしてもあの繰り返される台詞には、笑ってしまうけど、けっこうもしかしたらツボを刺激されているのかもしれない。(笑)

まるで天敵みたいな関係な朝倉と上司の美由紀(安達祐実)であるけど、何気ない言動があげあしをとることになって、思わぬしっぺ返しをくらってしまう朝倉ってしまうのも、そこそこオモシロいところだったなぁ~。(笑)

何気ない会話から、次の案件を察する朝倉もツボ。

マイナス思考ドラマもほっとするみたい。ってかんじ。(笑)

疲れているときにはいいのだろうなぁ~と。

TOP