SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

Aスタジオ IN 前田敦子さん 感想

「3/21(金)にAスタジオに前田さんが登場。」

(あれこれ忙しさもあるけど、自分の言葉が見つからないので、らしくないなぁ~と、、、しんどくなっていた昨今。まだ、ここが居場所になっていない気もするけど、カスタマイズにも時間がかかってしまって・・・、なんかこのハテブにありえない3カラムは、重いかんじが難点、、、ってかんじの最近です。笑)3カラムにこだわるのもやめようかなぁ・・?・・というか、自然でないし。

★「Aスタジオの概念」

鶴ベー師匠の司会であるけど、あえて番組の位置づけをすると、やはり、一番お茶の間に近い、嘘がなくそのままの姿を観ることができる親しみやすい番組ということが言えると思った。

 つまり・・・「一番信頼できる番組」

これは鶴ベーさんによるところが大きいのは言うまでもないことだけど、格が違うというか、全てが違う番組ですね。

前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん (講談社MOOK)

アシスタントは波瑠さん。

以前は本田翼さんがやっていたけど、波瑠さんの背筋が伸びていることが印象深った今回。

やはり前田さんってこともあるのか?と思ってしまったけど、そもそも鶴ベーさんの存在が大きいことでも、アシスタントはその世界観を損なっては、いけないのだろうから、いつも姿勢を正しているということなのだろうということでも、やはり、そこいらの番組とは一線をひいているわけですよね。

★言いにくいことを話すのは時代なのか?

話しの内容で驚いたのは、トラウマ的な触れたくないことを話していたことだった。

「私の顔は目が真ん中によっていて、ブスなんです。」「センタ―に何んであの子がなるのか不思議だった」・・・。

 何気に短い時間にスルスルっと話していても、意外とえ!って思ってしまうことが多かったけど、それは鶴ベー師匠もそうだったし、ゲストの前田さんもそうだったので、これって、時代なのだろうかって、、、気もするとしても、う~~どうなんだろうなぁ~。

仲居くんの番組で芸能人の年収を暴いてることでも、今や隠さない方向性になってきているテレビということなのかと。。。ちらっと思ったり。

この前田さんの発言で。。。あっちゃんとあえて呼ぶことにするけど。(笑)

以前はファンだった経緯もあるし、それがどこかのウェブで、目が真ん中によっていてる。。などの文章を観てから、一機に冷めてしまったこともあった。
(こういう面がつまり、感化されるわけだぁ。)

そんな触れたくない部分をあえて、自ら触れるというのは、ちょっと惚れ直したというのが本音です。(笑)

扱いにくいと言っていたのは、某メガネ黒幕であるけど、長嶋さんと同じにたとえていたりと、ともかくあの子はプロなんです。っていう黒幕話も織り込まれながらの内容で・・。

鶴べーさん曰く、怖い女優になるというのも印象的だった。

しかし、今のところ、その片鱗が見えないみたいなのは、残念か。

目が寄っているって気になっていたけど、本人がわかっているということを、あえて触れてきたのは、勇気なのか、時代なのか、、Aスタジオだからなのかわからないけど・・・

ともかく、短所?も隠さない生き方に感動しました。

あ、そうそう、、犬が5匹、猫が7匹も飼っているというのも驚いたけど、

実家の方に何匹か預けてあるとしても動物好きなあっちゃんってことでも、意外だった。(笑)

★まとめ

温泉で堂々としていたと言うのは、確か某SPに共演していた某女優さんであったけど、
そんな隠れた話がポンポン鶴ベーネットワークのおかげで、、聞けるというのもこの番組の醍醐味ってものでもあったと思う。

つまり、全てが鶴べー師匠の壮大な人脈のたまもので、できているAスタジオは、より深い、より面白い、より信頼できる番組なのだと思うばかりでした。

TOP