読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

緊急取調室 第8話 感想

2014冬ドラマ

残念ながら低予算ドラマみたいなかんじになってきたので、がっくりして視聴意欲が削がれてしまったけど、次回は観ないかもしれないなぁ~。
ぜんぜん緊迫感がそれにしてもなかった。

淡々とした流れに、背景も薄過ぎ

証拠を握る人が一人消え、二人消え?っというなんとも、単調な流れと、緊張感のない有希子(天海祐希)の様子だけでも、引き込まれるどころではなかった。そのくせ音響効果はいっぱしにハデになっているのが、鼻についてしまうしと、ほんと困った。
これっていくらなんでも、ひどすぎると思うけれど、一人消え・・・、

二人目は多分消えないだろうけど・・(笑)
もう先が見え見えのつくりになってしまっていた。
そんな流れに一昔前の刑事物を見ている気分になってしまったってかんじ。

有希子の夫の過去が描かれようとしている、ドラマとしての山場に差し掛かっているのに、これでいいのだろうか~。
だいぶ飽きれたし、これはひどいとかなり思ってしまった。(笑)

真相を知りたいという興味もないなぁ~。

味のある役者がこれだけそろっているのに、これぐらいしか描けないというのも、悲しいくらいだけど、キントリの取り調べばかりに特化していた分、脚本家さんが捜査やいわゆる刑事物が苦手なのかなぁ~というかんじも受けてしまうみたい。
ともかくぬるい天ぷらうどんを食べているようで、味けないったらなかったなぁ~と。(笑)