読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

「最高のおもてなし」 感想

日本の巨大企業・大手総合商社舘上商事。 その営業部には「特別チーム」が存在する。 それは接待に特化し、年間数百億円もの商談を決めてくる「特殊営業課」。 それぞれ特殊能力に長けた個性的なチームメンバーを率いるのは、鈴木ちえ、27歳。 舘上商事営業部 特殊営業課、この若さでまさかの課長である。  彼女は重大商談案件を担当する接待のプロフェッショナル。 社長や重役から接待業務依頼が来ると、クライアントの年齢・出身地・趣味嗜好に至るまでありとあらゆる詳細なデータを頭に叩き込み、膨大なお店情報と広大なネットワークから、クライアントの心を動かす最適な接待プランを弾き出す。彼女の接待は、接待を超えた、最高の「おもてなし」なのだ!!

(HPより)

 

2月28日(金)PM8時54分~10時54分放送

「珍獣ハンターイモトドラマ初主演!!接待のプロ集団が挑む極上のおもてなしミッション・イン・ポッシブル!?世界の果てまで届けるハートフルコメディ」

【出演者】イモトアヤコ 筧利夫 上地雄輔 本田翼 宅麻伸 高島礼子ほか

 

母親の小料理屋のおもてなしぶりのすごさは、よく伝わったけど、
つまり、おもてなしは、その人の気持ちになって考えて、心から喜んでもらいたいと思うことだと思ったけど、
そんな人と人との繋がりが希薄な昨今、温かく人を思いあう時代もあった昔のように、もっと古き良き時代に戻ろうよってことなのかなぁ~と、心から思うことの大切さをともかく、再確認させられるドラマだったと思う。
ちょっとそのへんが、物足りなさもかんじてしまったけど、ちょっとだけハートフルな思いにさせられたみたいだった。

やはりちょっと役者として、イモトさんに物足りなさを感じてしまったけど、まわりを豪華なキャストでしっかり固めている面でも、それなりに見ていけるものになっていたなぁ~。

高島礼子さんの魅力だけでも、見てしまうわけだけど、さらに本田翼さんも出ていることでも、本田さんの演技力が魅力的でよかったので、
テレビのスイッチを切る理由が見当たらなかった~。(笑)

おもてなしに特化している課であったけど、母のようなしっかりとしたおもてなしではなく、目線がちょっとずれたものに感じられてならなかったのが、痛いところだった。
だいぶ正統派的おもてなしでもなかったのが、やけに首を傾げたくなるところだけど、最後に愛が勝つの歌は、過去を調べただけだったし、卵がけご飯に砂糖をかけるのは、母のマネでもあった・・・。
それに、なんと父親でもあったということでも、あの卵がけご飯は、主旨が大幅にずれていたみたいだった。
まぁ長い髪が似合っていて、別人のようだったということは驚き、ちょっと発見でもあったけど、周りとの絡みも特に、面白さをかんじられるストーリーになっていなかったってかんじ・・・。
あの伊達政宗のエピソードからも、ちょっと母がしていたおもてなしとは呼べないものであったと思うのだけど、もう少しさりげない、小粋なおもてなしの仕方で、見せてほしかったなぁ~。