SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ウレロ☆未体験少女3 第8話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20140301091720j:plain

 

ピュアーラブ板前は、いまいちだった。30分ものだしね~。

金曜日はちょっとドラマが多いことでも、見終わったものから感想を書いていこうと思うけど、もう・・感想が書きたいものが、あれもこれもってかんじで、忘れないうちにとにかく一気に書かないとってかんじの金曜日。
けっこう謎の転校生も面白かったし、終わるとすぐウレロが始まるしで、つい見てしまったわけだけど、なんとなくつまらなく感じられていたのに、あの部屋を全部使うスタイルより、一コマ漫画風というかコント風なものが繋がって、全体が構成されている方がいいように思えた。
ピザの出前の過去の話しを振り返る話しや、あかり(早見あかり)と升野(バカリズム)の、「二人はいつも話している」とテーマがあって出来上がっているのも、けっこうおもしろかった。

ジャンケンでピザの代金を誰が払うかという話は、角田(角田晃広)がお金を持ってなかったことを責められていたのに、やはり、お金を持ってない川島(劇団ひとり)が、勝ったから問題ないということを、押し切る力技が見どころだけど、
まぁそこそこ面白い展開であったとしても、変な理屈をつけるということが味噌ってかんじ。
つまり屁理屈というのだろうけど、、、微妙なニュアンスを突っついてくるあたりが、なんだか爆笑してしまうばかり。

そして、どうも屁理屈で出来ている脚本家というかんじがしてきたけど、升野が39度の熱が出たという話を奪うあかりの40度出た話も、気が付くと、つい会話に引き込まれてしまったなぁ~。
頭の中では脚本の流れを冷静に見ている自分が、なぜかいるのだけど、そういうかんじね~いいじゃん・・と、ちょっと冷めて見ていても、
展開がとんでもなくわからないというか、生きているというか、、つい話が面白くて、引き込まれて夢中になって聞き入ってしまうという内容だったなぁ~。
升野とあかりの力関係というか、キャラを生かしているのが面白かった。
終始問題提起している升野が、ついあかりのペースになってしまって、
気が付くと呑まれている升野が面白し、突っ込み返しを入れるあかりの落ちも最高ってかんじだけど、単純に言うと突っ込みを入れてボケる升野ってことか・・。(笑)

ノリノリに引き込まれてしまって、問題点を忘れている升野に、奪えよ~という突っ込みが見事に、決まったみたいだった。(笑)

TOP