SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

私の嫌いな探偵 第3話 感想

「烏賊神神社のイカ飯い話し」

卓上 剛力彩芽 カレンダー 2014年

ちょっとばかり感想を書くのは困惑するというかんじになってきたようだったけど、
面白いところと、そうでないところがあって・・ってかんじ。
とりわけ今回は怪しいイカキャラクターが登場したり、イカがいっぱいな内容でもなんとも、つかみどころがないストーリーにもなっていたというかんじ。
しかし、眠かった金曜日は、うつろうつろとつい眠り込んでしまったりしたけど、
、やたらと今週の週末は夜になると眠くって・・・、

見逃したドラマは数知れない。(笑)
ネットにつながっていてよかった~。

そんなわけで3話は、だいたい構成がわかってきた今回だったみたい。
内容がどうも、トっ散らかっているようなかんじもするので、そういう定番ネタにしてきた方がわかりやすいということかなぁ~。

  1. 謎解きの前に一回だけ、朱美(剛力彩芽)に翻弄されてしまった鵜飼(玉木宏)の的外れな推理が見れること。(微妙な空気感が、なんとも微妙でもあり、慣れるまでは時間がかかる?)
  2. 犯人の動機がちょっとベタであるけど、ふ~ん~なるほど・・納得してしまう話なこと。(片思いネタが続いているけど、定番ネタに納得)
  3. 砂川(渡辺 いっけい)刑事は、朱美が可愛くってしょうがない。(案外ここは微笑ましい~。)

・・後、他にもありそうだけど、ともかくこんな定番な流れをつかんでいると、けっこう楽しめるようですね~。

剛力ダンスや謎解きは○○の後でや、ここで一旦CMに入るとか、海の中に鶏が~な、あっちこっちツボなのだけれども、
なんか一味足りないってかんじもするみたいだった。

事件もやたらとトリックめいた内容だったし、あまりそこも興味はわかないし、
烏賊川市にある烏賊神神社でのいかがわしいさがけっこう表に出すぎていたことでも、もう、いかがわしいばかりの内容に見えてしまったのが痛いかも。

嵌ると抜け出せない内容にもなっていると思うけど、
意外と嫌いではないので見ていけそうだなぁ~。
後、いろいろまだ感想はあるような気がするけど、とりわけ犯人の言い訳を聞かない主義な鵜飼(玉木宏)なのですが、
ちょっとここは犯人の話も聞きたかった気もするんですよね~。
視聴率UPな15分な・・クライマックスなのに・・って気持ちにさせられてしまった。
まぁ~まだ、ドラマのツボに嵌りきれてないのか、それとも、ドラマがすっ飛んでいるのかどっち?

という流れが多い気もする。(笑)

私の嫌いな探偵 第1話 感想
私の嫌いな探偵 第2話 感想

TOP