SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

大東京トイボックス 第3話 感想

「VS萌え社長!夢で仕事してねーよ」

金田正志(菊田大輔)の前々からの思いが、モモ(足立梨花)の存在によって、吹き出してきたというかんじの今回。
見応えがそれなりにあったし、よかったのだけど・・・
ウザキャラになってきたモモ(足立梨花)のようで、なんかあのキーキー声で喋りまくられたり、アツカマシというかんじは、けっこうイライラしてしまったなぁ~。
主役ということでも、表に出てくるのは仕方ないのだけど、
今回夢を追う金田正志(菊田大輔)とぶつかってしまうということでも、そういう設定にあえてしてあったとも思えるとして、
空回り感がやはりきつくなっているのがどうも気になるところってかんじ。

自由奔放な雰囲気はとてもいいので、それなりに浮かない設定にすることはできると思うのだけど、
一本調子で喋りまくったり、余計なことを言ってしまうのは、なんかそういう思いにさせられるわけですよね~。
とは!いえ・・・やはりそのように描きたいということでも、しっかり思惑に嵌っているということになるし、
あの仲直りしていく様子も、なかなかよかったしと、すっかりドラマどうりに感化されてしまっているってことなのかなぁ~。(笑)

一触即発の事態はG3でも、電算花組でもってという今回は見応えがあったなぁ~。
そういうことでも、モモがしっかりとその役割をしていたということだったのかぁ~と納得する今回。
あのラストの絵は、ちょっと初めからやられてしまっていることもあるけど、
道路の上での紙人形風のあれは、けっこう可愛らしくて、微笑ましくて、モモさんにもけっこう嵌っているというのに、
ちょっとどうも今回は、ドラマの内容に感化された為か、どっついてしまいました。(笑)

大東京トイボックス 第1話 感想
大東京トイボックス 第2話 感想

TOP