SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第9話 感想

「ダメ学級の祟り!?陰陽師、高校に乱入」

路子(倉科カナ)が大学教授への夢をとるのか、高校教師を続けるのかという今回。
祥明(錦戸亮)の元へ、なんで迷っているのか、解いてほしいと路子と大学の先輩がやってきたけれど、
憧れの先輩でもあるし、路子の夢でもあったわけだから、これは迷って当然ってもの。

しかし、急に今までの流と違っていて、ドラマしていたというかんじだったことでも、あまりおもしろみが湧かなかったけど、
単にマラソンの練習、校内の様子を描いているだけということでも、これだけでは面白さはないってものかも。
そんなわけで話としてはいい話ではあったとしても、無難すぎたようで、
路子が教職を選ぶ理由がはっきりと見いだせるようなエピを持ってきて欲しかったど・・
かなり物足りなかったことでも、盛り上がりにもかけてましたってかんじ。

やはり、今回は初めから祥明が見通していたことは、うすうすわかっていたけど、
マラソン大会に向けて一番をとるために、生徒たちと路子が奮起していく中で、次第に路子が気づきだすということでも、路子が「ここが私の居場所である」と確信する場面はやはり、見たかった。

まぁあれこれ言っても、路子の憧れの先輩の前での様子が、ウキウキしまくっていたことでも、可愛らしかったし、けっこう路子の面白い場面があったことでも、よかったわけですけどね。(笑)

瞬太(知念侑李)が妖狐であることが、周りにも知られてしまったけど、祥明は瞬太の母親らしき「あまみやさつき」に興味を抱いていたということか・・。いったいどうなってくるのか、そして源次郎(杉良太郎)との接点は?ってことでも、次回が楽しみ。