SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

リーガルハイ2 第8話 感想

「世界に誇る自然遺産を守れ!!住民訴訟驚きの真実」

奥蟹頭(おくかにこべ)にある「おざおざの森」を世界財産にするか否かってな今回。
やはり前作7話「骨肉の相続争い! 醤油一族に潜む秘密と嘘」を彷彿していた面でも、ちょっと期待していたけど、それほど面白味をかんじなかったなぁ~。
前作の木南晴夏さんが出ていた醤油一族の方は、リーガルハイの中でも名作中の名作だと思っているけど、
あの回はまさに、犬神がかっていて「私の血は醤油で出来ているの。私もよ~」てなことでも最高だった。
あのラストの大どんでん返しには、まいったぁ~。(笑)

そんな名作を基準にしてしまうと、ちょっと見劣りするということなのだろうけど、
それにしても、「北の国から」と 「ゴーイングマイホーム」で味付けしてきたわりには、くすぐられる要素がほとんど皆無だったのはかなり痛かったかんじもするところ。
まぁ~北の国や ドングリトッチャもいいんだけど、趣味が合わないというかんじだし、ちょっとばかり、古美門北国な様子には寒いものをかんじてしまうくらいだったけど・・
だんだん羽生(岡田将生)の薄ら笑いにも、凍りつく思いを感じてしまうという話しは、それなりにそれなりな今回というかんじだったかなぁ~。(笑)

世界遺産というと富士山が最近登録されたけど、このドラマの世界財産っていうのは架空の物みたいで、
ドングリトッチャに、おざおざの森を舞台にして繰り広げられる話しは、やはり、別府(広末涼子)がけっこうよかったと思うところだったけど、
古美門と羽生たちに、あっちこっち思わぬ仕打ちをみせるところはけっこう好みでもあった。(笑)

笑った古美門を立ってなさいと立たせ、心で笑ったと羽生らも立たせたり、
多数決にしますと、ワンマンぶりで押し通す様子がおかしかったけど、自己中なようにも見える新たな一面を見せた・・・
ちょっとキャラ変更したかんじの別府も悪くなかったことでも、
けっこう今回は別府に振り回される回ということでは、おもしろかったってかんじでした。(笑)
ドSなキツサがほどよく無くなった。(このキャラでシリーズ化される遠山の金さんていうのもいいかも。)

どくざれ者め~が、印象深かったなぁ~と、、調べたらないみたいだったけど。
毒された者ってところかな。?


そいうわけで次回はお休みで・・・第9話は12/11(水)10時。
*12/4(水)は2013FNS歌謡祭。
ってことでも待つのが辛い・・。

 

TOP