読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第8話 感想

「女の総選挙!?ライバルの呪いは恐ろしい」

珠希(柏木由紀)と織田友紀奈(岡本玲)との戦いな今回。
岡本玲さんがけっこう嵌っていて、可愛らしかった。
それにしても、木下やら織田ってことでも清明なのかぁ。(笑)

呪詛 とは「神仏や悪霊などに祈願して相手に災いが及ぶようにすることである。」っということでも、
命がけでやるものだという祥明(錦戸亮)でもあったけど、なるほどね~。
呪詛といえば・・・「篤姫」の「姫、出陣」お由羅(涼風真世)を思い出したけど。(笑)
篤姫が懐かしいなぁ~。
和宮様と篤姫は。。。NG・・パイロット・・??わけがわからないけど、
宮崎あおいさんのドラマをまたNHKあたりでやらないかなぁ~。キャスト:宮崎あおい満島ひかり二階堂ふみ堀北真希深田恭子桐谷美玲・・・ってかんじで大奥ものが見たいような気もするけど。(笑)この布陣はけっこういいかも。(爆)

そんなわけで今回もかなりパロディーなかんじだったけど、そもそも祥明は「安倍晴明」の末裔ってことでもまるまる・・ってもの。

原作本があるみたいだけど、どうもパロディーな面は独自ネタっぽい。

総選挙・・あの壁の写真の人は「あまみやさつき」・・・木の下ちゃん(内山信二)ってことでも。。。!
パロりまくってるけど、つまり、選挙・・2代目麻宮サキ南野陽子)&木下藤吉郎(秀吉)がやりたかったってことか。(笑)

木の下ちゃんの草履を温めていたというところを、そのまま草履って確か言っているのもツボったけど、
(あれ草履?)二人がいがみ合う原因は、木の下ちゃんだったって、落ちには微笑ましくらいな思いが湧いてきたなぁ~。
冷えるから草履を温めていただけなのに、懐で温めていたことがバレるのを恐れていたわけかぁ・・。
そして、隠された~と思った織田友紀奈が、珠希を恨むことになったってわけだった。(笑)

ヨーヨーが飛び出さなかったは心残りとしても、ちょっと若返ってしまったみどり(南野陽子)や、
だんだんその気になってくる路子(倉科カナ)も見れたし、
まさかな展開もなんとなく微笑ましくて、かなり好演していた岡本玲さんもけっこう好みでした。(笑)