SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

ミス・パイロット 第4話 感想

「飛行訓練開始!初のコックピットで…」

中だるみする4話ってことからも、いまいち盛り上がりに欠ける今回・・
とくに感想を書くほどの内容でもなかったかなぁ~てかんじ。
やはり登場人物たちがどうもぼこぼこどんぐりの背比べみたいになっていて、
こうした回のときにこそ、一人一人の人物像が問われるわけだろうけど、ぜんぜんただただワイワイ騒いている風な画ばかりで、
やすっぽいものに感じられるから、つまらないってことなのだなぁ~と、視聴率も落ちるわけだぁ・・・。
訓練物の陥りやすい回だったことでも、イマイチだった。

ちょっと絵空事ってかんじもしてしまうほどの違和感をかんじたけど、
パイロットになるというドラマにどうも見えないわけなんですよね~。
まぁこのへんは気のせいもあるのかもしれないから、ちょっと置いておくとして、
気の利いた台詞はやはり、「向かい風にぶつかってこそ、飛行機は上昇するというものです。」
ってなところでした。
晴もいちころな台詞だったみたいだけど、根拠のない自信も少しは変ってきたってことかなぁ~。(笑)
自信がなくなっている晴(堀北 真希)に、応援したい気持ちも湧いてくるとしても、
もうちょいなんか物足りないものを感じちゃうなぁ・・。

TOP