SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

独身貴族 第4話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「音楽だけでなく内容もパクり気味にじわじわっとくる・・ 4話」

ティファニーで朝食を [DVD]

完全に今回はドレスアップしたゆき(北川景子)の回ってかんじだったけど、
パロディーがいっぱいってなかんじも受けるこの映画ドラマがやはり憎い~ってもの。
あのドレスを持っていないっていうゆきが進(伊藤英明)に頼んだところは、やっぱりプリティ・ウーマンだし・・・
手をつないで逃げるツヨポンは卒業って気もするとしても、やっぱローマの休日っなイメージでしたね~。
あの黒いドレスにはウットリしてしまったけど、流石ってかんじだし魅了させられっぱなしだったなぁ~。
明日このドレスを着て行くという晩の、ドレスを見つめるゆきのあの幸せそうな表情も、流石に北川さんってかんじ。

映画は仕事としてわりきっているやり手な進と情熱であると頑固なまでに妥協を許さない守(草彅剛)の対比が面白いところでもあるけど、
そんな二人のゆきへの恋がしだいにエスカレートしていく今回は、ちょっとやきもきするばかりでもあったなぁ~。
さらに映画音楽満載ってことでも、これは卑怯ってなものだけど、魅了されてしまうのは毎度ながら仕方ないってものでしたね。
いつの間にやら、それにしても令嬢の現王園玲子(平岩紙)が出てくる場面のテーマ音楽が、しっかり・・
A Summer Place (http://youtu.be/ykpbKOnN93w)。
ちょっとってかんじもしていた玲子であったけど、ぽっちゃりした感じがまぁ~ツヨポンに合っているようにも思えるけど、
見ているとだんだん違和感がなくなってくるのも不思議・・。(笑)

営業的に宣伝してくれるあっちを大事にしなければいけないのだ・・とマジで語る進に、
熱いものをかんじたけど、情熱的な心が大切なのよ~っていう北川さんの温かいものからの配慮が台無しになっていくかんじは・・
ちょっとウルウルっとしてしまった・・。
そして温かい結果が待っているのもアリがちではあるけど、いい話になってました。

確かMoon River(http://youtu.be/UcXiJibBloU)やエデンの東・・な名曲がいっぱいなドラマなのに・・・あのラストな主題歌は現実に引き戻されるばかりでもあるんですよね~。
今期そんなドラマがけっこう多い。(笑)

 

オードリー・ヘップバーンはやはり美しいなぁ~と最近特に思っているけど・・
晩年、東京に来日したときがあって、見に行けばよかった・・とちょっと後悔。

TOP