SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

リーガルハイ2 第4話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」

なんだか盛り上がりに欠けていて、これはいつもと違う展開だったと思うけど、
感想を書いている内に意外と面白かったのかなぁ~って気持ちになってくるから不思議・・。

やはり今一つ好みではなかったとは思うのに、ほんと振り返るとそうでもないってことはけっこうある・・。
そうすると見ているときのおもしろくな~い感じはなんだったのかってものだけど、
見ているときは気持ちがユトリがなかったってことなのだろうか?(笑)

今回の隣人の嫉妬が引き起こした事件だったけど、同じ構図が多分、古美門(堺雅人)と天敵別府(広末涼子)ってことなのだろう。
別府がなんの気の迷いか現場検証を思いついたのは、なんかつまらない予感があったけど・・
意外と真知子(新垣結衣)と古美門があばれてくれて面白かったなぁ~。
ここが今回一番テンションが上がった・・。
デカいハサミとかいろいろと現場で行われるあれやこれは、もう、深夜帯な某裁判劇と同じでもあったけど・・
別府も「実に面白い」なんてパロディーを飛ばすし、以外な遊びがこんなところにあるとはほんと思わなかった。(笑)
後から思い出すと面白いココ。

羽生(岡田将生)の裁判で勝ことが目的ではなく、みんなが幸せになることが大切なんだとか言ってたけど・・
見ている方としては、こんな芝生が青いぐらいな争いが丸く収まっても、ちっとも面白くない・・ってものだなぁ~。(笑)
羽田は正義の味方ってな正統派キャラになっていくのでしょうけど、
やっぱり勝か負けるかが裁判でもあるので、たまにはこんな愛ある解決策も見れたことはよかったってかんじでしたね。

そして自分の土俵で闘うということもいい言葉でした・・。(笑)
人生全般に言えることでもありますね。

TOP