Spring Star★

気ままなドラマ感想

安堂ロイド 第3話 感想

「触れあう二人の孤独な気持ち」

このドラマがどんな物語なのかわかってきたことから、おやおやってかんじ。
戦っている場面はただのおまけになっているし、あまり魅力もなくなってきたし、
後、現実の世界でのツジツマあわせと、安堂ロイド木村拓哉)の感情を今後描きたいということかなぁ~。

半分は真実を知ってしまった七瀬(大島優子)を消そうとするロイドの話で、
そんなことはさせたくないという麻陽(柴咲コウ)が一時の気持ちからロイド消滅作戦って話だったし、
そんなロイドも感情があるらしいということで、夢を見るっという流れでもあったけど・・・。
確か夢を見るロボットの話もどこかで見た。

ということから今後ロイドに感情が芽生えていき、ロイドのことや、
なんで麻陽を守るのか、クライアントは誰なのかってことなども描かれてくるんだろうなぁ~ってことからも・・・
だいたい見えてきたことから、大きく視聴意欲半減してしまったみたい。

ほとんど月9の流れをかんじるのも困ったものだけど、
SFの部分も中途半端だし、内容はそれでいて月9となると、
ん~~困ったってものでしたね。

 

以下、なんちゃって予想~~(笑)

ロイドは人の感情を持ってしまったことから、しだいに麻陽に恋という感情を持つようになり・・。
闘いの日々が終わりを迎えたときに、麻陽との辛い別れが・・。以下省略。

OR

麻陽と共に生きていくことを選ぶ。以下省略。

・・・共に生きていく方が無難にも思うけど、
多かれ少なかれ、月9に毛が生えて、こうなった的なかんじでしょうかね。(笑)

TOP