SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

裁判長っ!おなか空きました! 第3話 感想

毎回見ているドラマであるけど、ドラマというよりも、コントドラマってかんじ。
弁護士:北山宏光Kis-My-Ft2) 裁判官:佐藤二朗  検察官:戸次重幸
の3人と犯人との間で生まれるストーリーではあるけど、
あの間がツボでもあるし、裏番長とか。。。な毎回違った言い回しが面白いし・・
けっこうネタを入れ込んでいることからも、つい笑ってしまうドラマになってますね~。
しかし、ラストによくある映画やドラマの間違えてしまった映像を流したら、
もう少し現実感が増していいと思うんだけど、なんか浮いているかんじがあり、
視聴者との距離をかんじるような気もするんですが・・。

なんか距離があるというのは、気のせいかなぁ~。
または、3人が父、兄、弟っという設定で、裁判の後、

やれやれ今日も疲れたなぁ~ってな会話で閉めるというのもいいかもしれないってかんじもする・・。

「おまえそれにしても、裏番長はないだろう~

そうそう、どこからそんな言葉が出てくるんだ弟よ・・え、そんなこと言った~?」

ってなかんじで、それぞれのキャラをさらに、画面に引き付けてくれた方が、いいようにも思ったりしますね~。もうひとつ突っ込んだ構成を期待してみたい。

前回だったか、ロケ地風なラストからもまだ、ゆれている部分があるのだろうし・・。

TOP