Spring Star★

気ままなドラマ感想

リーガルハイ2 第2話 感想

「逆ギレ天才起業家〜“つぶやいたら”名誉毀損?」

うっかりしていたけど、やはり三木(生瀬勝久)たちの代わりに羽生(岡田将生)の立ち上げた『NEXUS』があり、
前作のラストの鼠の話がつまり、安藤貴和(小雪)ってことですなぁ。(笑)
やっと納得。
鼠の話のような突拍子もないエピソードが多分、、用意されていることはこのドラマの作りからしてもお見通しであるけど、
どうもこのドラマって最後に一ひねりしたくなる癖があるようですね~。(笑)
三木たちの代わりとしても、ちょっと・・・ウザキャラに見えるけどなぁ・・
ごちゃごちゃしてどうもやはり、集中できないってかんじ。
もっと黛君を出せ~ってもんだけど、今回もなかなかいい顔を見せてくれましたぁ~。
今回の話も結果的にいい話であったし、基本はブレなくしっかりと作り込まれているってことで、満足しきり。
あの古美門(堺雅人)と鮎川光(佐藤隆太)の水を得たようなまさにリーガルハイってこんなのか~てなシーンで、
黛君が目をキラキラさせて見ている顔がよかった~。(笑)
かと思えば、だたのぼったくり野郎だとか、小ばかにしているときもあったりしてこの関係がなかなか面白い・・。
漫画家の玉川たま(谷村美月)への恩返しってことで、本が売れるように裁判を起こしたっていう、裏があったとは深いいい話でありましたね。

TOP