Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

東京バンドワゴン 第1話 感想

「下町大家族物語!〜四世代の力!愛の歌声で奇跡を!」

東京バンドワゴンという響きからして、ひかれないドラマだったけど、
下町で繰り広げられる4世代8人の大家族な愛あるドラマってことでも
ほぼこの世界感にのめり込んでしまったみたい。
バンドワゴンのネーミングはともかく、老舗古本屋業を営んでいることがいいわけだけど、
なんて言っても併設しているカフェ「あさん」なんていうのもくすぐられる家の作りになっているなぁ~🎵
昨今の図書館は、ネットの普及でちょっとあれこれ24時間開いている大学図書館とか、図書館も形態を模索しているらしいけど、
あの閉鎖的なかんじを無くして、気軽に通える雰囲気っていうのが欲しいわけなんですよね~。
このドラマ、よ~く後から考えるとあまり大した内容ではないと思うけど・・
下町人情もややあまりってかんじもするし、どたばたしてケンカしておせっかいで、はちゃめちゃでってかんじで、
あの歌があってやっと、しみじみしてしまったというかんじなのかなぁ~

歌の力に感動してしまったことは認めるけど、親子ネタということもあるから、
嵌らないわけにはいかなかったというのも、事実なのだったってとことしても・・
一話完結ってことでも描かれる内容にもよるところだと思うけど、楽しみになりそうなかんじでした。

長女の藍子(ミムラ)目当てで来る客も面白くなりそうだし、すずみ(多部未華子)、亜美(平愛梨)の存在感もお気に入りだし、そもそも
祖母・サチ(加賀まりこ)の温かい人柄もいいわけですよね~。
そういう点、なんだか・・男性キャラがほのぼの系でないのがちょっとってかんじもかなりあった。(笑)

TOP