読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

山田くんと7人の魔女 第8話(最終回)感想

2013夏ドラマ

最終回「魔女封印」

山田くんと7人の魔女(HP)

山田くんと7人の魔女(wikipedia)

フジテレビ 8月10日~9月28日放送 土曜日PM11:10~11:55

<キャスト>

主演:白石うらら(西内まりや
山田(山本裕典)コピーする能力
伊藤雅(トリンドル玲奈)超常現象オタク
宮村虎之介(井出卓也)生徒会副会長
山崎春馬(徳山秀典)生徒会長、魔女殺し

1話:白石うらら(西内まりや)入れ替わりの能力
2話:小田切寧々(大野いと)虜にする能力
3話:大塚芽子(美山加恋)テレパシーの能力
4話:滝川ノア(松井愛莉)トラウマを見る能力
5話:猿島マリア(小島藤子)未来を透視できる能力
6話:飛鳥美琴(小林涼子)トウメイ人間になれる能力
7話:西園寺リカ(川村ゆきえ)キオクソウサする能力


魔女の話と並行してうららと山田の恋模様が、描かれていくドラマであるけど、
後半からの山田が記憶をとり戻すまでの場面はなんか映画のワンシーンのようで素敵でした。バックミュージックもフランス映画のようでかなり大好き。

一番うるっときてしまったのは、やはり、階段からまた一緒に転がって記憶が蘇るところ。
ここは山田のうららへの思いが強くて、記憶を取り戻したということなのかと思うけど、あのキスシーンはちょっと、バックに流れる音楽も手伝って感動してしまった。

やはりこのドラマはどこかチープさがいっぱいあるわけですが、
ちょっと「うららと山田の恋模様」だけは、意外とよかったし
出演されている魔女役の方がけっこう魅了的な人が多かったことでも面白いドラマでした。
そして、伊藤雅役のトリンドル玲奈さんも今回けっこういいかんじだったけど、
トリンドル玲奈・・・ん~~玲奈っていうんだ。(笑)
能年玲奈と同じとはちょっと意外・・。
けっこう侮れないなぁ~という印象でした。

このドラマを見ていて陳腐なチープな気配がかなり漂うドラマではあったわけだけど、、
山田が会長の能力をコピーして会長の能力も無くなるとか。。あれこれややっこしくて、頭をかなり回転することになったり、
意表をつくパンツだったり、山田のおバカさ加減だったり、うららの山田への思いだったりと・・・意外と
いろいろ楽しめるドラマになっていたのはよかったですね。

うららの回わし蹴りとか、あの意外と面白い山田うららの場面がもっと見たかったのに、そこがあまりなかったのは、残念でもあったみたいです。

山田くんと7人の魔女 第1話 感想
山田くんと7人の魔女 第2話 感想
山田くんと7人の魔女 第3話 感想
山田くんと7人の魔女 第5話 感想
山田くんと7人の魔女 第6話 感想
山田くんと7人の魔女 第7話 感想