SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

たべるダケ 第11話 感想

「眩(くらら)~北斎の娘~」再放送決定♪
10月7日(土)NHK総合 午後4時45分から! 宮崎あおい 松田龍平 三宅弘城 西村まさ彦 野田秀樹 余貴美子 長塚京三 ほか

桐生(徳山秀典)がシズル(後藤まりこ)は亡くなった姉に似ていると姉の写真を柿野にみせていたけど、
どうしても、シズルが亡くなった姉には似てなかったことを、桐生に言えないくらい、桐生は思い詰めていたということか。
それで、あのシズルを桐生が追いかける理由もはっきりしたし、それでシズルから手を引いてほしいというわけなのか~と、
だんだん桐生のことがわかってきた。
さらに、桐生をボスと呼ぶ使われているらしい男もそのことがどうしても言えないから、シズルをさらっていったときに、
手紙にしてそのことを柿野に託したかったってわけでしたね。
あの独特な喋り方が、事足らずでもあったけど、この男ではやはり気弱そうなかんじを受けるので、
言えないんだろうなぁ~と同情してしまうほど、片言な会話だった・・。
切なさがちょっとだけあったし、よく慕っている人ほどそういう傾向に陥ってしまいがちなのだということなのか・・。
それに引き換え、ずけずけと言ってのける柿野は、結婚するとか決めてしまっていたけど、
その思いは勝手に柿野が決めているで、恋愛対象でないということをなんだかわけのわからないことで、さもそれらしくふったけど、
柿野の結婚する発言も、なんとなく一人よがりもいいところだったなぁ~

しかし、久美(石橋杏奈)が柿野へ告白したのを断った言い訳が、ちょっとひかかったけど、
今まではそう言われるとそのことに答えることがやさしさなのだと思っていたらしいけど、それは間違いであったことに気がついたとかなんとかいってたわけで、それってもしかして、今までの3人にも毎回告白されていたってことかぁ~??
あの柿野のくせに、、ちょっと意外な発言を見逃すところだった。(笑)
まぁ誰もが憧れる久実でさえ、柿野の魅力に嵌ってしまったくらいだから、あながち嘘でもないのだろうけど・・。

やはり、柿野のくせにこっそり鼻高々ぶりをのっそ~りとそのつもりもない全然ないのに誇示してしまうなんて、柿野が勝手に結婚を決めちゃうってわけなのだろうか?

たべるダケ 第1話 感想
たべるダケ 第2話 感想
たべるダケ 第3話 感想
たべるダケ 第4話 感想
たべるダケ 第5話 感想
たべるダケ 第6話 感想
たべるダケ 第7話 感想
たべるダケ 第9話 感想
たべるダケ 第10話 感想

TOP