Spring Star★

気ままなドラマ感想

ショムニ2013 最終回 感想

「千夏さよなら…どうなる?庶務二課」

  1. 乗っ取られた感があまり分かり辛かった気もするので「あ~~のっとられたぁ~~!」って言葉があった方がわかりやすかったし、面白かったと思う。
  2. 千夏(江角マキコ)をはじめ、個々の面々は面白いと思うけど、物語の方がいまいちちぐはぐ&薄すぎたのが致命的だった。

というかんじで、全体的には評価に値しないドラマであったのが残念だったけど、
ある程度の面白さは認めたい気もするので、なんだか微妙なかんじが最後までつきまとってました。

よかったところももちろんあったけど・・。
探すにちょっと苦労するけど、会社を乗っ取られてしまって、庶務二課が豆腐二課として頑張っている様子はおもしろかったし、
イカスミ豆腐、枝豆豆腐?とかあったりして、出向先でも馴染んでしまっている庶務二課のノリノリ感は好きでもあり面白かったところ。

新たなる新商品を考える益代(堀内敬子)のイカ墨豆腐だかに混ぜていたあれ・・が結果的に会社立て直しのきっかけになっていく・・っていうのも筋としてはいい線いっていた。

けれども・・しかし・・ここからが問題点。
会社を不正に乗っ取られた証拠を探す豆腐二課の話は、どちらかと言えば、陳腐。
あまりあえて書くのもなんだけど・・・。あえて書くならば・・。

あの社長がどうも様子がおかしいと気がつかせるところも、罠だったわけだけど、それならば、
あの不正を見つけられなかったというのも嘘であったんだけども、それまでの足を捕まえたり、花束がば~んとか、空手チョップで気絶~なことが、「皆さんやればできるじゃありませんか」な詩織(本田 翼)の「皆さん」に続くのが、浅いがんばりようだし、三人だけだし。
あえてあの社長に企てを吐かせて、映像で証拠を映し出すというのも、見えていたし、何よりも、キャタツからおっこちた~と大騒ぎしていたあれ。。は,千夏たちと連携していたはずではなかったのか~って・・
ガードマン風な男をドアの前から遠ざけることが、まず第一だったんじゃ~と・・
とっても、呑気な犬猿ぶりを演じる場合ではなかったはず!
そんなことからも、ちぐはぐ過ぎていたし、スピード感もないし、、空いた口がふさがらなかった。

物語がそもそも薄ぺラいことが大きな問題だったなんて、まぁ、今さらいうことでもないけど。
「やられたら、しっぺ返しだ。」って張り切る千夏にはちょっとくすぐれたりしましたが。(笑)そんな思いは伝わるんだけどなぁ~。残念。

ショムニ2013 第1話 感想
ショムニ2013 第2話 感想
ショムニ2013 第3話 感想
ショムニ2013 第4話 感想
ショムニ2013 第5話 感想
ショムニ2013 第9話 感想

TOP