Spring Star★

気ままなドラマ感想

山田くんと7人の魔女 第6話 感想

トウメイ人間

奇想天外さが、非日常的で気分転換にはもってこいっというか、不思議な世界に導いてくれるちょいあほぽいドラマ。(笑)

6人目の魔女の飛鳥美琴(小林涼子)は、やけに、漆黒の闇の中に吸い込まれそうな瞳の持ち主であったけど、
かなり色っぽさも持っている人だったなぁ~ってちょっと気になる存在感でもあった。
それにしても・・・かなりのお色気だわ~ってかんじ。(笑)

キスした相手には自分を見ることが出来なくなるという、キスした人限定透明人間という能力だったけど、、美人すぎることから、男目線をいやになるほど浴びた為にその能力を身に着けてしまったのかぁ~としても、まさにはまり役。

しかし、、キスしなければ姿を消せないのだから・・・
あまり本人としてはどうなのかなぁ~て、突っ込みはやめておくとして、なかなかの美人な小林さんに釘づけ状態でした。(笑)
漆黒の瞳に、吸い込まれそう~な、大~きな瞳と・・抜群のスタイルでさらに色っぽすぎる~wwて・・、2回ぐらい書くとちょうどいい。(笑)

山田が強行突破してジャンプしたとしても、飛鳥によってあっけなく、、気が付いたら縛られてしまったけど、(笑)さすがに空手をならっていたことはあるなぁ~ってものでした。
あの山田のジャンプの格好が、、へなちょこすぎたりしたのが気になるとしても、さらに妖艶さが増して縛られている山田をイタブったり、どついたりするあたりも?なかなか色っぽかったし、大きな今回のエピソードの一つだったことには間違いないところになっていましたね。
飛鳥にいきなり強行突破しての、足攻撃な山田のチューには、何も起こらなかったようだけど、それを疑問視する同好会メンバーたちの場面で、何かをコピーしたはずだと山田にチュ~して確かめる伊藤雅(トリンドル玲奈)は、グッジョブ!ってなところでもあり、案の定、透明人間になれる能力をコピーしていたことが判明してしまうあたりが、なかなか面白かったなぁ~。
意外と頭をちょっとフル回転しないと、ついてけないドラマなのよね~ってかんじ。(笑)
とは言っても、まぁ~それほど使わなくても、いいわけだけどコンガラカルかんじもする。(笑)
そういうわけで、生徒会長の山崎春馬(徳山秀典)が魔女殺しの能力を持っているというのも、今回判明したわけだけど、山田くんがコピー能力があるのと同じようなものなのだろうってことかぁ。

今回で6人目の魔女が判明し、後はいったい誰だかわからないわけだけど、
そういう点でも次回はさらに、気になって来るとしても、あの山田が見た未来のうらら(西内まりや)もどういうことなのかと、次回はかなり詰め込んできたってかんじ。

そして、もっと飛鳥美琴(小林涼子)がこのドラマに・・・まぁ会長のそばで使える、召使ってなかんじなので、毎回見れそ~だけど、もっとドラマに絡んでくれることを期待したいところ。しかし、会長の山崎春馬役の徳山秀典さんって、金曜深夜の食べるダケから、微妙な役が続いている~wwってかんじで目がタコだぁ。(笑)

山田くんと7人の魔女 第1話 感想
山田くんと7人の魔女 第2話 感想
山田くんと7人の魔女 第3話 感想
山田くんと7人の魔女 第5話 感想

TOP