SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

なるようになるさ。 第10話 感想

なるようになるさっと言うことだけど・・・どうもやはり、ドラマ的には出来レース?絵にかいた餅?なかんじの強いドラマになってる~。
(それにしてもレコード大賞出来レースだと検索にあったけど、)あれだけ物わかりのいい親がいたり、
回りに恵まれすぎていることでも、どっちみち大きく足を踏み外すことはないだろうっという安心感があるドラマってかんじは、
やはり見ていても安堵できることがいいとは思うけど・・なんか窮屈なかんじはしてくるようでもあった。
ドラマの中のさらに枠に嵌って生きている・・というかんじが強い登場人物たちということは、ぬぐえないドラマなのね~ってかんじだとしても、
わかってはいるけど、見ていてこんな風に安心できるドラマというものは、そのキャストの魅力と相まって、
つい見ていきたくなるってものでした。
それにしても、昇(安田章大)が新聞に公告が掲載されて浮き足だってしまっていたのに、
内田 陽子(志田未来)のことにはしっかりと落ち着いてアドバイスしちゃうところは、ちょい違和感だったかな~。
というわけで、志田さんや、紺野まひるさんも出ていたのか~と、一回は見たけれど、
あえてお気に入りな人が出ていることでも、ラスト前の回は、しっかり見入ってしまった。
やはり9時から10時の時間帯はドラマを見る習慣が出来ているので、なんか見れないと寂しいというか、
金曜日はあのドラマがとっくに終わってしまったし・・、ついみてしまうわけですよ。
それにしても、まひるさんってこの人だったのかぁ~(笑)
秋の土曜深夜枠のドラマ「49」0:50~でも出演されますが、この時間帯は強いので、しっかりチェックしてっと・・。(まぁ、ほとんどだいたいドラマの初めはチェックするんだけど。)

TOP