読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

たべるダケ 第10話 感想

2013夏ドラマ

タラとタラコ

最近同じかんじになってきた柿野(新井浩文)と久美(石橋杏奈)ということでも、あまり面白味がなくなってきたけど、
話しもあまり重要性もかんじられないことから、軽い感想でいこう~。(笑)
それにしてもタラとタラコだったのかぁ~。
タラの切り身を油で揚げて、甘酢仕立ての味なのだろうか、あの粉は片栗粉?などと見ていて想像していたりして、
軽い料理でもそこそこなものが出来ることにん~~ってかんじであったなぁ~。
そして口に入れば、親子として一緒になれるという。。。食べるダケ女の言う通りに、タラとタラコで、なるほどってかんじでした。
それにしても、タラの揚げ物もありなのかぁ・・・。(笑)
いっこうに距離が狭まらない二人・・柿野と久実はどうなっていくのだろうって。。。初めのところをちょっと見逃したことでも気になる~。(笑)

たべるダケ 第1話 感想
たべるダケ 第2話 感想
たべるダケ 第3話 感想
たべるダケ 第4話 感想
たべるダケ 第5話 感想
たべるダケ 第6話 感想
たべるダケ 第7話 感想
たべるダケ 第9話 感想