読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

ショムニ2013 第9話 感想

「容疑者千夏?コスプレ事件に会社危機」

全話確かしっかり録画してまでも見てましたが、いまいちなことからも感想までは書く気力がなくなってしまったこのドラマ。
しかし・・・今回はちょっとだけいい線行ってるなぁ~と、なかなか面白いじゃんって見直していたけれど、だんだん途中から話がおかしくなってきたことで、(え!ってなくらいだったので、)なんでそうなるかなぁ~ってかんじで黙ってられなくなりましたってかんじ。

会社エピから離れ、コスプレ船上パーティーという愉快な話はとても、このドラマらしくていい線行ってたんだけど、その陰で会社が乗っ取られてしまったっていうのはどうも、話しとしては間抜けていて頂けないね~ってかんじな千夏(江角マキコ)でしたね。(笑)
さらに、会社が実質乗っ取られてしまったというのに、コスプレパティーはどうなるだ?とノー天気にも豪語してしまうなんて、最悪。
ちょっとばかり何かが崩壊したような印象が強かったラストってことでも、なんかいまいちってかんじは強かったなぁ~。
さらに、最終回まで引っ張る力の入れようからも、どうしてあのセリフだったのかと、やんなってしまうほどだけど、
シロクマ君なへんな小細工はしないでここはそのままでもよかったんじゃあないかって思うほどで、
いじり過ぎた結果だったように思えてならなかったってかんじだった・・・。


あの脚立が当たってしまい犯人に間違われる千夏のところはいいと思うけど、
シロクマ君がそれほど会社と関わりがなかったことや、なんでパーティーにまで出なければならないという必然性もほとんどなかったというかんじなので白けるばかりでもあったし、事件を起こしてまでも、
参加するというのも不自然すぎていたので、左門と千夏が看病している場面で、早いうちに誤ってしまった方がしっくりきましたね。

ショムニたちのコスプレで盛り上がっている様子もかなり面白かった今回は、ほんともったいないってものだけど、
刑事ものに仕立てるあたりのカツ丼だとか、取り調べごっこだとか、コスプレにさらに嵌りだしてしまうところとか、
なかなか面白いコントで見せてくれたことがけっこう面白かっただけに残念だし、
第一犯人な桃屋のおじさんを捕まえるところもなかなかおもしろかった~&ベッキーカッコよかった~ってなってたし、
真犯人を船上の壇上みき(片瀬那奈)と探し出していく様子などなども、なかなか引き付けられたわけなので、もったいなかった今回ってかんじがバシバシってものだった。(笑)
会社を乗っ取るためには、船上パーティーが必然的ではあったので、これについては何もいうことがないだけど、、、
シロクマ君エピソードだけが、ちょと間抜けてしまって詰めが甘かった・・、なんか今一つ盛り上がらなかったというかんじでした。

まだ最終回の予告も出せないのかぁ~ってかんじな忙しさを垣間見る予告ってことでも、一生懸命に撮影しているんだろうなぁ~とは思うし、多分大変なのだっとは思うけど、繊細さが今一つ足りない物語になってしまっているというかんじですね。

左門ちゃんもかっこよく見えてきたのに、残念だわぁ~ってかんじ。(笑)
今まではご破算にしてこれから初めて一話を作ったら、いいものができたようにも思う。

ショムニ2013 第1話 感想
ショムニ2013 第2話 感想
ショムニ2013 第3話 感想
ショムニ2013 第4話 感想
ショムニ2013 第5話 感想