読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

山田くんと7人の魔女 第5話 感想

2013夏ドラマ

「ミライトウシ」

  1. 白石うらら(西内まりや)入れ替わりの能力
  2. 田切寧々(大野いと)虜にする能力
  3. 大塚芽子(美山加恋)テレパシーの能力
  4. 滝川ノア(松井愛莉)トラウマを見る能力
  5. 猿島マリア(小島藤子)未来を透視できる能力

ということで5話の今回は未来を透視できる能力。

キスの嵐は、相変わらずってかんじで、山田くんのコピー能力があれほどうまい事生かされて、便利。
便利すぎる気もするけど、うらやましいやら、笑っちゃうやらと、楽しませてくれるぅ~ww。
さらにそのおバカっぷりに磨きがかかってきたような感じもするけど、あっちこっちでおバカ全開モードで頑張ってしまう山田くんが、
おかしいったらない。あんな風に何もかも忘れて見の前のことに突っ走れたらって・・・ストレスなさそ~。
ヤマダじゃなくて、バカだぁ~とか・・・呼んでもいいかもね~。
あの卓球部のところは、しかし、おかしかったなぁ~。

今回で魔女が5人目になるけど、個性がみんな強い人ばかり出ているなぁ~とは思うけど、その中でも、
うらら(西内まりや)はいうまでもないんですが、トラウマ能力の松井愛莉さん
http://ameblo.jp/airi-matsui/
がちょっと目がずるがしこそ~で個性的なかんじがお気に入りになってきたし、さらに、生徒会長についている小林涼子さん
http://www.ryoko-kobayashi.com/
もちょっと気になってきた。(笑)
意外と魅力的な人がいることに驚いたりするけど、そんな点でも魅力をかんじるドラマになっているってところ。
それにしても謎の7人目はいったい誰なのだろうか、HPでは謎のままなので、・・・かなり興味が尽きないかんじ。

この時間帯ってちょっと前までというか確かなかったと思ったけど、これからの秋ドラマでも、
仲間由紀恵AKIRA。。。ってかんじで、え!ってなくらい豪華なキャストがそろっていることでも、ちょっとフジテレビの特質的な枠になてきたなぁ~というかんじで、秋ドラマが多くなりそな予感がしますが、8時枠も増えたり変化してきてるようで何かが起こっているのか?どうか・・。

な~んて思ってしまう。
(ちなみに前回のトラウマの感想はパスしてしまった。)

山田くんと7人の魔女 第1話 感想
山田くんと7人の魔女 第2話 感想
山田くんと7人の魔女 第3話 感想