読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

たべるダケ 第9話 感想

2013夏ドラマ

刺身定食が食べれないってな今回。
あまり面白味も薄くなってきたというか、飽きてきた面もあるので軽い感想。


大したストーリーでもないのであまり感想はないというのが本音ではあるけど、
食べるだけだし、後は柿野(新井浩文)と久美(石橋杏奈)の話だけなのであまり盛り上がりもないのも実情ってかんじ。

しかし、今回の心は日本人であるという社長の話もなんかどたばたしたかんじだったし、
仕事が柿野たちの頑張りもあって、うまくいってめでたしっていう話も安直過ぎた。
一方柿野のことが好きになってきた久実は、さらに今回接近してきたけど、
なかなかいい雰囲気だったのに、視聴者の思惑通りにはいかないところが、ドラマなんだなぁ~ってことか。

オーマイゴッドなどと、言っている柿野の意味するところはなんなのか分かり辛かった。
食べるダケ女と一緒に長谷川さんが会食していたけど、また後の回で出るのだろうとしても、食べるだけの女(後藤まりこ)の奇抜なファッションと眼帯が気になり、、つまりそれで、あの豪快に食べるシーンがなくなったということなのかな~?などとあれこれ考えてしまったとして、なんかあったとしても不思議ではないドラマを見ているっていうのも、ちょっとへこむもの。

あまり奇抜なファッションも、憶測を生み、意味不明なファッションの意味するところはいったいなんなのだろうって?思わざる終えないものがありますね。

たべるダケ 第1話 感想
たべるダケ 第2話 感想
たべるダケ 第3話 感想
たべるダケ 第4話 感想
たべるダケ 第5話 感想
たべるダケ 第6話 感想
たべるダケ 第7話 感想