読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

半沢直樹 第7話 感想

劇場型、漫画チックなドラマであるので、その作り物的過ぎるような薄さは、ちっとも社会派なかんじもしないので、
どこかつまらなさをかんじてしまうわけだけど・・・
大和田なあの悪役ぶりとか、半沢(堺雅人)を助ける部下たちの絵とか・・
これでもかってくらいどん底に追い込まれる半沢なとことか・・
あのオカマな捜査官のド迫力さとか・・・ケっ!てなくらい面白いのでまぁ、見ているってところ。(笑)

それにしても憎たらしいったらなかった・・・。
自分の銀行を見捨てるような行為を多分大和田がしているんだろうけど、その狙いはなんなのかってもんだし、
120億をなんとか絞り出さなければ、破たんするというのに、
なんであのばばぁ~(羽根)とくっついているのかわからないとしても、(200億の融資の見返りを貰っていないわけがない。)
おかま捜査官に1年は待ってもらえるときちゃうのねぇ~って・・・・・。
漫画チックすぎる~!!

あれではまさしく半沢が可愛そ過ぎたけど、いったい何を考えているのか大和田っていう人物がわかないったらない。
ということで、テレビの前で罵声を上げていたのは私です。(笑)
それにしても、憤慨してやまない今回なんだけど、軽い友情劇もよかったし、
くすぐられる要素をしっかり入れ込まれていることから、つい見てしまう内容になっているのは仕方ないとして・・

今回の予想を立てるならば、、やはり、なんか臭う同期の渡真利忍(及川光博)スパイ?。
土下座によって社長の座はまだ安泰なようだけど、そのまま半沢は退いていたら、一年後に経営再建案がどうなっているのかってものだし、あのばばぁ~ではできないだろうから、東田(宇梶剛士)と浅野支店長(石丸幹二)と同じ仕組みで破産宣告してうほっほ~!ってな構図なのだろうけど・・(それだど繰り返しで面白味がない)どこまでも社員の事など考えていないブラック企業さにうんざりっていうか、なんでもありなのネェ~?ってかんじもイタダケナイったらなかった。(浅読み)

まぁここは半沢が社長の座を守ったけど、、IT会社関係と機密文書は大和田が裏でやっていたってこととしても、
小物ぽくもみえてしまう大和田常務に見どころはあるのかって気もしてきたラストシーンとして・・・
ドラマにはラスボスの言い訳は用意されているものだけど、いったいどんな言い訳を半沢にするのかも楽しみでもありますね。
まぁ~言い訳なし展開もあるんだろうけど・・。

半沢直樹 第1話 感想
半沢直樹 第2話 感想
半沢直樹 第3話 感想
半沢直樹 第4話 感想
半沢直樹 第5話 感想
半沢直樹 第6話 感想